中野区ゆかりの著作者紹介展示

 中央図書館では、平成16年から中野区にゆかりのある人物を紹介する展示を行い、
 その展示内容を冊子にまとめて発行しています。
 展示を見逃してしまった方や、もう一度じっくり内容をご覧になりたい方など、
 多くの方にご利用いただければ幸いです。
 冊子は、中野区立図書館全館で所蔵しています。
 各回のテーマは、資料検索画面の書名に「地域の著作者紹介シリーズ」と
 入力して検索するとご確認いただけます。

 平成29(2017)年11月25日(土)から平成30(2018)年1月25日(木)まで開催しました、第14回中野区ゆかりの著作者紹介展示「芹沢光治良―中野小滝町に暮らしたエクリバン―」の報告冊子が完成しました!

第14回中野区ゆかりの著作者紹介展示冊子(PDFファイル 8.60メガバイト)

過去の「中野区ゆかりの著作者紹介展示」報告冊子電子版

 第10回以降は、こちらのページのPDFファイルからもご覧いただけます。

『ゆかり展示回顧録 ~中野の偉人・文化人ハイライト~』
第13回中野区ゆかりの著作者紹介展示冊子(PDFファイル 6.55メガバイト)
『異彩の作家 香山滋 ~古代・浪漫・奇譚~』
第12回中野区ゆかりの著作者紹介展示冊子(PDFファイル 5.20メガバイト)
『古木鐡太郎の文学游歩』
第11回中野区ゆかりの著作者紹介展示冊子(PDFファイル 8.53メガバイト)
『巽聖歌と新美南吉 ~友情と名作を育んだ上高田~』
第10回中野区ゆかりの著作者紹介展示冊子(PDFファイル 3.16メガバイト)

 ※ ご利用のPC環境によってはブラウザから直接開けないことがあります
   その際には、一旦デスクトップなどにダウンロードして、ファイルとして保管してから
   閲覧してください

 ※ 資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要になります
アクロバットリーダーをダウンロード   お持ちでない方は、 アドビシステム社のホームページからインストーラを
   ダウンロードしてください
   Adobe Readerは、無料で配布され、ユーザ登録をするだけで自由に使うことができます