中野区立図書館ホームページへのアクセスについて

SSL3.0の接続について

 中野区立図書館ホームページでは、利用者の皆さまが安全にサイトをご利用いただくために、通信の暗号化方式(セキュリティー保護)を行っています。 このたび、暗号化方式のひとつである「SSL3.0」に、暗号化した通信の内容が第三者により解読可能な脆弱性が見つかりました。

SSL 3.0の脆弱性対策について
 (独立行政法人 情報処理推進機構のサイトに移動します)

 このため、中野区立図書館では利用者の皆さまの安全とセキュリティー保護のため、図書館ホームページにおいて順次、「SSL3.0」の通信を遮断しています。 なお、中野区立図書館のサイトは「SSL3.0」よりもセキュリティの高い「TLS]と呼ばれる暗号化方式に対応しており、利用者の皆さまのブラウザの設定によりご利用になれます。
 以下の手順をご覧のうえ「SSL3.0」を無効にし、「TLS」を有効に設定くださいますようお願いします。
現在は「TLS」が無効な状態では、中野区立図書館ホームページが表示できませんのでご注意ください。
※ 「TLS」を有効にした設定にしても、中野区立図書館ホームページにつながらない場合は、
  お使いのプロバイダや通信会社にお問合せください

設定確認・変更方法

Internet Explorerをお使いの利用者皆さま

1.Internet Explorerの「ツール」メニューの「インターネットオプション」を選択します。

インターネットオプションへ行くには

2.「インターネットオプション」の「詳細設定」タブを選択します。
3.「セキュリティ」カテゴリで「SSL 2.0を使用する」、「SSL 3.0を使用する」のチェックを外し
 (オフにします)、「TLS 1.0を使用する」、「TLS 1.1の使用」、「TLS 1.2の使用」に
  チェックします(オンにします)。
4.「適用」を選択します。
5.「OK」を選択します。

設定画面

6.Internet Explorerを再起動します。

Firefoxをお使いの利用者の皆さま

 Firefoxにつきましては、バージョン34.0よりSSL3.0では初期設定で無効になっています。
 アップデードされていない方は、アップデートをお願いします。

Google Chromeをお使いの利用者の皆さま

 Google Chromeにつきましては、バージョン40よりSSL3.0を完全に無効になっています。
 対応版がリリースされましたら、アップデートをお願いします。

Safariをお使いの利用者の皆さま

 Safariについては、SSL3.0脆弱性に対応したソフトウェアが今後リリースされております。
 対応版へのアップデートをお願いします。

サーバ証明書切替えのお知らせ

 現在、中野区立図書館ホームページでは、マイページへのログインや予約などで、通信の内容を保護するため、暗号化通信を行っており、「SHA-1」という電子証明書(SSL証明書)の規格を使用していました。 しかし、同規格の安全性などの問題から、利用停止が予定されているため、新しい規格である「SHA-2」(注1)へ切替えを行いました。
 これをうけ、一部の携帯電話では、「SHA-2」に対応してないため、[資料の予約][利用状況確認]などが表示できない場合があります。(注2)(注3)
 なお、スマートフォンについては、大半が「SHA-2」に対応しているため、そのままご利用いただけます。

※注1 SHA-2の証明書の技術的な説明や、対応するWEBブラウザなど詳しいことは、中野区立図書館
  ホームページの証明書を発行している サイバートラスト社のホームページをご覧ください
※注2 サーバ証明書の切替えに伴う影響等は、総務省「国民のための情報セキュリティサイト」で
  紹介されています
  具体的には、平成28(2016)年1月1日より徐々に暗号化通信のためのサーバ証明書が新しい仕様へ
  と切替わり、携帯電話(フューチャーフォン、ガラケー)の一部機種等において、新しいサーバ
  証明書を使用しているサイトが表示できなくなる可能性があると注意喚起をしています
※注3 大手携帯電話会社の対応につきましては、各社ホームページをご確認ください

NTTドコモ
ドコモからのお知らせ サーバ証明書の切り替えによるドコモ ケータイへの影響について
au
<重要なお知らせ>auケータイをご利用のお客さまへ、サーバ証明書切り替えによる影響について
ソフトバンク
SoftBank 3G(携帯電話)をご利用のお客さまへ サーバ証明書切り替えによる影響のご案内