レファレンスサービス

レファレンスサービスとは

 レファレンスサービスとは、情報を求めている方に、調べている事柄の事実関係が分かる資料を提示したり、文献探しのお手伝いをしながら課題解決を支援するためのサービスです。
 日常生活の中での小さな疑問から、本格的な調査までどんな事柄でもお気軽に各図書館カウンター(中央図書館は参考・地域行政資料コーナー)へお尋ねください。また、電話・ファクス・手紙・図書館ホームページでも質問を受付けています。ご質問を受けた館では調査しきれない時には、ご質問をお預かりして後日、回答します。
 なお、中野区立図書館で所蔵している資料で確認できない場合は、都立図書館、国立国会図書館に依頼し調査を行っています。回答にはお時間をいただくこともありますので、あらかじめご了承のうえご利用ください。

 以下の内容の相談には回答できませんのでご注意ください。

  • 問題集や宿題の答え
  • クイズの解答
  • 法律・人生・医療に関する相談
  • 骨董品の鑑定 など

 ただし、このような場合でも参考となる資料をご案内しますので、各図書館職員へご相談ください。

 なお、利用者登録をされている方は、図書館ホームページからもレファレンスサービスの受付けを行っています。
[マイページ](個人用画面)にログインし、[レファレンス質問・回答]にお進みください。

レファレンス事例

 中野区立図書館では、過去に寄せられた質問の回答をもとにレファレンス事例をデータベース化し、レファレンス・ツールのひとつとしてまとめています。 また、それを公開し利用いただいています。
※ 事例内容は質問者への回答処理後、レファレンス・ツールとして利用できるよう掲載内容の
  編集を行い、データ入力しています

 下の【事例を見る】を選択し、お探しの事柄に絞って検索してください。どんな資料を確認したらよいかの手がかりとしてご活用ください。

【事例を見る】

オンラインデータベース・CD-ROM資料

中央図書館が休館中のため、オンラインデータベースサービスは野方分室でご利用いただけます。

 日経テレコン21(日本経済新聞等記事・企業情報検索など)、聞蔵Ⅱビジュアル(朝日新聞記事検索)などのデータベースを、中央図書館参考・地域行政資料コーナーでご利用になれます。

【オンラインデータベース・CD-ROM資料一覧】

ビジネスサポート

中央図書館が休館中のため、現在、参考・地域行政資料コーナーにあるビジネスサポート資料の閲覧は休止しています。

 中央図書館参考・地域行政資料コーナーにあるビジネス分野の主要な資料(館内閲覧用)の一覧です。このほか、貸出用資料にもビジネス層に需要の高い資料を各ジャンルより選定し収集しています。

【ビジネスサポート資料一覧】

紹介状の発行について

 国立国会図書館・都内の公共図書館に所蔵が無く、大学図書館や専門機関等のみで所蔵する資料をご覧になりたい方は、紹介状が必要になる場合があります。中野区立図書館でも紹介状を発行しています。

  • 発行の対象は中野区在住で中野区立図書館で利用登録している社会人の方のみです。
  • 大学生の方はご自身の大学の図書館に発行を依頼してください。
  • 閲覧したい資料が特定されていない場合、紹介状は発行できません。
  • 先方機関との確認作業のため、紹介状の申請から発行まで1週間ほどお時間をいただいています。日程に余裕を持ってお申込みください。
  • 先方の都合により謝絶される場合や、他機関をご紹介する場合があります。あらかじめ、ご了承ください。