イベント終了報告

 中野区立図書館で実施したイベントの写真などを掲載しています。

中野区立中央図書館 地下2階 セミナールーム
『写真家 宅間國博 氏 講演会「楽しく、誰でも簡単に写真を上手く撮る方法を教えます。」』
(平成29(2017)年5月21日)

 写真家 宅間國博氏の講演会『楽しく、誰でも簡単に写真を上手く撮る方法を教えます。』を開催しました。
 宅間國博氏は、雑誌や写真集、CDのジャケット撮影など、多方面で活躍されている方です。写真の基本的な撮り方やプロのテクニックについて、楽しく分かりやすく講演していただきました。
 講演の最後には、参加者ひとりひとりの質問に答えてくださり、「プロの方に直接質問することができて大変満足です!たくさんのコツを学ぶことができました」などといった、参加者のお声をいただきました。

 画像1:【会場の様子】
 画像2:【むずかしい動物の撮影の仕方】
 画像3:【講師 写真家 宅間國博 氏】

画像1:会場の様子 画像2:むずかしい動物の撮影の仕方 画像3:講師 写真家 宅間國博 氏 ポスター

中野区立中央図書館 地下2階 セミナールーム
『JICA国際協力出前講座 パナマ「宝物探し紀行」』
(平成29(2017)年5月21日)

 JICA国際協力出前講座パナマ『宝物探し紀行』が終了しました。
 元青年海外協力隊員として、2年間パナマに赴任されていた原小枝さんを講師に迎え、赴任までの流れやパナマと日本の文化の違いについて、クイズ形式のプリントをもとに講演していただきました。共通言語であるスペイン語もほとんど話せないままパナマに赴任し、言葉や文化の壁を乗り越えながら、栄養改善プロジェクトの活動をされたそうです。現在でもその経験を活かし、栄養士の資格を取得して、保育園の栄養士をされています。
 参加者より「パナマの国の話や、青年海外協力隊での実体験が聞けて、とても興味深かったです」というお声をいただきました。

 画像1:【会場の様子】
 画像2:【講演終了後、参加者と交流されていました】
 画像3:【元青年海外協力隊員 原 小枝 氏】

画像1:会場の様子 画像2:講演終了後、参加者と交流されていました 画像3:元青年海外協力隊員 原 小枝 氏 ポスター

鷺宮区民活動センター3階 洋室2号
『さぎのみや寄席~春風亭昇々~』
(平成29(2017)年5月21日)

 「さぎのみや寄席~春風亭昇々~」が終了しました。
 昨年に引き続き、2回目の「さぎのみや寄席」です。今回は春風亭昇々さんの落語会を開催しました。小学生から年配の方まで、多くの方にお越しいただきました。生で聞く落語は、CDで落語を聞くだけでは体験できないライブの醍醐味があり、参加された方は皆、満足された様子でした。

 画像1:【満員御礼】
 画像2:【本日の演目は、「雑俳」と「初天神」でした】

画像1:満員御礼 画像2:本日の演目は、「雑俳」と「初天神」でした ポスター

中野区立野方図書館 駐輪場
『のまりんの紙芝居』
(平成29(2017)年4月29日)

 昔ながらの青空紙芝居の実演を行うのまりんの紙芝居が今年も野方図書館にやってきました。
 子どもも大人も笑いの絶えない、賑やかで楽しい会となりました。

 画像1、2:【紙芝居風景】

画像1:紙芝居風景 画像2:紙芝居風景 ポスター

上高田北公園(中野区立上高田図書館隣接)
『のまりんの紙芝居』
(平成29(2017)年4月29日)

 涼しげな風、穏やかな木漏れ日の中、野間成之氏(のまりん)による「のまりんの紙芝居」を行いました。野間氏の関西弁で繰り広げられる、独特かつ愉快な紙芝居に、参加者の笑い声が公園に響き渡りました。大人の参加者も童心に立ち返り、声をあげて楽しんでいる様子でした。上演後、紙芝居に興味を覚えた子どもたちは早速紙芝居を借りたり、その場で読み聞かせをはじめる姿も見られました。

 画像1:【のまりん登場】
 画像2:【名調子の紙芝居】
 画像3:【皆さんもご一緒に!】

画像1:のまりん登場 画像2:名調子の紙芝居 画像3:皆さんもご一緒に! ポスター

中野区立中央図書館 地下2階 セミナールーム
『京ことばで聞く女房語り源氏物語~末摘花~』
(平成29(2017)年4月25日)

 俳優の山下智子さんによる、『京ことばで聞く女房語り源氏物語~末摘花~』が終了しました。毎年参加される方や遠方からも来られる方がいらっしゃる、大変人気の朗読会です。
 はじめに、末摘花のあらすじや登場人物・時代背景の解説を行ってくださるので、物語にすんなりと入り込むことができました。しっとりとした美声で語られる京ことばの『源氏物語』に、日本の言葉の美しさを感じました。
 千年前の雅な『源氏物語』の世界が目に浮ぶ素晴らしい朗読会で、参加者からも「静かで心地のよい時間を過ごすことができました。ぜひ次回も参加したいです。」といったお声を多数いただきました。

 画像1:【朗読前に末摘花の解説を行いました】
 画像2:【朗読頂いた俳優の山下智子さん】
 画像3:【会場全体の様子】

画像1:朗読前に末摘花の解説を行いました 画像2:朗読頂いた俳優の山下智子さん 画像3:会場全体の様子 ポスター

中野区立中央図書館 カウンター正面展示コーナー
『福袋/覆面本』
(平成29(2017)年4月8日~平成29(2017)年4月14日/平成29(2017)年4月15日~平成29(2017)年4月27日)

 福袋の初日は中野区ゆかりの著作をジャンルごとに3冊セットで、2日目以降は新書、おすすめ本、
 中野区が出てくる小説・エッセイのセットを貸出しました。
 覆面本は図書館員お勧め本を1冊ずつブックカバーで隠して貸出しました。
 どちらも足を止めて展示をご覧になる方が大勢いらっしゃいました。

 中央図書館では常時カウンター正面展示コーナーで特集展示を行っています。
 次の展示も楽しみにしてください。

 画像1:【福袋】
 画像2:【覆面本】

画像1:福袋 画像2:覆面本 福袋ポスター 覆面本ポスター

中野区立上高田図書館 1階児童室
『任務完了のお知らせ(「ひみつの地図を手に入れよう作戦」終了のお知らせ)』
(平成28(2016)年4月1日~平成29(2017)年3月30日)

 「ひみつの地図」を手に入れたみなさんへ
 ひみつの地図を集める作戦に参加してくれてありがとう!
 図書館を利用してくれたみなさんに上高田としょかんから5枚の「ひみつの地図」を
 おわたししてきました。
 この地図は、上高田としょかんから中央としょかんへつながる1まいの地図でした。
 4月から新しい地図をあつめる作戦がスタートします。
 ぜひ、みなさん参加してください。
 ~保護者の皆様へ ~
 平成28年4月から平成29年3月にかけて、児童のみなさんがいろいろな分野の図書に
 めぐり合うために企画「ひみつの地図を手に入れよう作戦」を実施してきました。
 平成29年4月より、新たな企画をします。楽しみにしてください。

 画像:【「ひみつの地図」をつなげると、このような大きな地図になります】

画像:「ひみつの地図」をつなげると、このような大きな地図になります

薬師あいロード広場
『出張!中野区立あいロード図書館 タブレット教室』
(平成29(2017)年2月18日)

 薬師あいロード広場にて、『出張!中野区立あいロード図書館 タブレット教室』を開催しました。中野区立中央図書館スタッフが講師となり、基本の操作方法や簡単なアプリの紹介など、実際にタブレット型パソコンを触りながら解説しました。
 「持っているけど使い方がいまいちわからない」という方や「購入を検討しているため実際に触ってみたい」という方など、様々な方が参加してくださいました。「家の近所で気軽に教えてもらえてよかったです」とのお声をいただきました。

 画像1:【会場 薬師あいロード広場】
 画像2、3:【タブレット教室の様子】

画像1:会場 薬師あいロード広場 画像2:タブレット教室の様子 画像3:タブレット教室の様子 ポスター

鷺宮区民活動センター3階 洋室2号
『大切に育てよう 赤ちゃんの能力~学びに向かう力をはぐくむ大人の役割~』
(平成29(2017)年2月18日)

 「鷺宮図書館子育て応援講座『大切に育てよう 赤ちゃんの能力~学びに向かう力をはぐくむ大人の役割~』」が終了しました。子ども教育宝仙大学准教授の須永美紀氏を講師にお招きし、赤ちゃんの能力や、それをいかに育んでいくかについてお話しいただきました。赤ちゃんを連れて参加された方も多く、皆さん、講師のお話に熱心に耳を傾けていました。

 画像1:【お子さん連れの方も多く、和やかな雰囲気でした】
 画像2:【赤ちゃんの能力について、スライドや映像を交えながら説明していただきました】

画像1:お子さん連れの方も多く、和やかな雰囲気でした 画像2:赤ちゃんの能力について、スライドや映像を交えながら説明していただきました ポスター

中野区立上高田図書館 おはなしのおへや(2階会議室)
『影絵の世界へ行こう!』
(平成29(2017)年1月21日)

 「影絵屋さんSAKURA」による「影絵の世界へ行こう!」を開催しました。
 踊る影絵「ドクロ君のラジオ体操」から始まり、立体的な影絵ショー「シルエット・サーカス」など影絵の世界に魅了されました。
 影絵の人形を操るワークショップでは、子どもたちは夢中になって人形を動かし、影絵の面白さや難しさを体験しました。

 画像1:【イベント風景】
 画像2:【影絵体験】

画像1:イベント風景 画像2:影絵体験 ポスター

明治大学 中野キャンパス1階 アトリウム
『出張!中野区立図書館利用登録会』
(平成29(2017)年1月18日)

 明治大学中野キャンパスにて、『出張!中野区立図書館利用登録会』を開催しました。
 学生さん達にも、中野区立図書館が100万冊もの資料を所蔵していること、本だけではなく、雑誌や新聞なども充実していること、調べものや探しもののお手伝いをするレファレンスサービスを行っていることなど、図書館の役立つ機能を知っていただくために行いました。
 自らすすんで登録してくれる学生さんもいて嬉しかったです。ぜひ、図書館の資料や機能をご活用ください。4月の再オープンには、中央図書館へのご来館もお待ちしております!

 画像1:【設営の様子】
 画像2、3:【登録会に来てくれた学生さんに、図書館の利用案内をしている様子】

画像1:設営の様子 画像2:登録会に来てくれた学生さんに、図書館の利用案内をしている様子 画像3:登録会に来てくれた学生さんに、図書館の利用案内をしている様子

鷺宮区民活動センター3階 洋室2号
『第3回鷺宮講座 どうにもナゾな鷺宮~ちょっと解明 昔の様子』
(平成29(2017)年1月21日)

 「第3回鷺宮講座 どうにもナゾな鷺宮~ちょっと解明 昔の様子」が終了しました。
 中野区立歴史民俗資料館学芸員の石村篤史さんを講師にお招きし、古地図や古文書からわかる昔の鷺宮についてお話しいただきました。参加された方はみなさん鷺宮や地域史に関心が高く、熱心に耳を傾けていました。最後の質疑応答では何人もの方が質問をされていました。

 画像1:【定員以上の参加者がありました】
 画像2:【新しく発見された古文書から解明されてきた昔の姿】

画像1:定員以上の参加者がありました 画像2:新しく発見された古文書から解明されてきた昔の姿 ポスター

中野区産業振興センター 3階 創作室
『出張図書館 修理講座』
(平成29(2017)年1月15日)

 『出張図書館 修理講座』を開催しました。中央図書館は休館中のため、中野区産業振興センターにて行いました。私たち図書館員が普段行なっている本の修理の解説・実演と、参加者に持参いただいた本に保護フィルムをかける実習を行ないました。
 実演中にも、修理の仕方や道具についてたくさんの質問があり、参加者の関心の高さがうかがえました。また、持参いただいた本に保護フィルムをかける際も、「長く読んでいる本で、汚したり壊れたりするのを防ぎたい」とおっしゃっている方がいて、本を大事にされている気持ちが伝わってきました。
 私たち図書館員が受け継いできた修理方法が、少しでも皆さんのお役に立てたら嬉しいです。

 画像1:【講師は中野区立中央図書館職員】
 画像2:【図書館職員による修理の実演】
 画像3:【持参いただいた本に保護フィルムをかけました】

画像1:講師は中野区立中央図書館職員 画像2:図書館職員による修理の実演 画像3:持参いただいた本に保護フィルムをかけました
ポスター

中野区立上高田図書館 1階 児童室
『としょかん☆ふくぶくろ』
(平成29(2017)年1月4日~1月11日)

 上高田図書館では、1月4日(水)~11日(水)に、「としょかん☆ふくぶくろ」を開催しました。
 テーマごとに3冊1セットにして、お正月らしくラッピングして提供。
 昨年に引き続き、今年も大好評で、親子連れなどで児童室は賑わいました。
 また来年も、開催予定です。

 画像1:【対象年齢別に設置しました】
 画像2:【それぞれテーマを書いてラッピングしました】

画像1:対象年齢別に設置しました 画像2:それぞれテーマを書いてラッピングしました
ポスター

中野区立上高田図書館 2階 書架
『図書館福袋』
(平成29(2017)年1月4日~1月11日)

 上高田図書館では、1月4日(水)~11日(水)に「図書館福袋」を開催しました。
 テーマごとに図書2冊とCD1枚をセットにして、福袋にしました。
 中身の見えない福袋に心を弾ませて手に取る利用者が今年も沢山いらっしゃいました!
 来年も開催しますので、お楽しみに!

 画像1:【2階書架で開催しました】

画像1:2階書架で開催しました ポスター

中野区立東中野図書館 3階 会議室
『健康運動セミナー~健康になるために必要不可欠な運動とは?~』
(平成28(2016)年10月15日)

 ゴールドジム東中野東京のプロトレーナーの方々をお招きしての「健康運動セミナー」は、無事終了しました。
 講演では、健康維持に必要不可欠な筋肉や、そのトレーニング方法を教えて頂きました。
 参加者同士ペアになって筋力チェックを行う場面では、初対面同士の方々も、積極的に身体を動かして、とても和やかな雰囲気でした。
 参加者からは、「有意義なセミナー」だったと好評でした。

 画像1:【講演中の風景】
 画像2:【トレーナーの実演風景】
 画像3:【実際に身体を動かしている様子】

画像1:講演中の風景 画像2:トレーナーの実演風景 画像3:実際に身体を動かしている様子 ポスター

中野区立中央図書館 地下2階 セミナールーム
『高齢者を巡るトラブルと成年後見 ~悪徳商法、詐欺~』
(平成28(2016)年10月16日)

 『高齢者を巡るトラブルと成年後見 ~悪徳商法、詐欺~』が終了しました。講師は、法テラス法律事務所より、弁護士の近岡美由紀さん、河智了顕さんです。よく耳にする“成年後見”とはどんな制度なのか、その使い方、高齢者を巡るトラブル、悪徳商法、詐欺などについてお話し頂きました。
 作成した資料をプロジェクターで映しながら解説して頂き、初心者でもわかりやすい講座でした。また、成年後見やトラブルに遭遇した際に相談できる、中野区相談窓口の紹介もあり、いざという時に役立つ情報が満載でした。
 多数の参加者が熱心にメモを取っていました。

 画像1:【プロジェクターを使用しました】
 画像2:【講座の様子】
 画像3:【法テラス東京法律事務所 近岡 美由紀 氏,法テラス西郷法律事務所 河智 了顕 氏】

画像1:プロジェクターを使用しました 画像2:講座の様子 画像3:法テラス東京法律事務所 近岡 美由紀 氏,法テラス西郷法律事務所 河智 了顕 氏 ポスター

中野区立中央図書館 地下2階 セミナールーム
『ぬって!はって!なりきり!かぼちゃおばけを作ろう!』
(平成28(2016)年10月 2日)

 造形作家のいしかわ☆まりこさんと絵本作家の中尾昌稔さんによる『ぬって!はって!なりきり!かぼちゃおばけを作ろう!』を開催しました。
 初めにくじを引き、そのくじに書いてある通りに、おばけかぼちゃの服や持ち物に色を塗っていきます。折り紙を折って貼ったり、毛糸でリボンを作ったり、色とりどりに飾りつけをしました。
 出来上がったかぼちゃおばけは、一つ一つ個性が出ていてとても楽しいものになりました。自分で名前をつけて、みんなの前で発表してくれる子もいました。

 画像1:【講師の造形作家のいしかわ☆まりこさんと絵本作家の中尾昌稔さん】
 画像2~9:【出来上がったかぼちゃおばけの写真を撮らせていただきました】

画像1:【講師の造形作家のいしかわ☆まりこさんと絵本作家の中尾昌稔さん】 ポスター
画像2:出来上がったかぼちゃおばけの写真を撮らせていただきました 画像3:出来上がったかぼちゃおばけの写真を撮らせていただきました 画像4:出来上がったかぼちゃおばけの写真を撮らせていただきました 画像5:出来上がったかぼちゃおばけの写真を撮らせていただきました
画像6:出来上がったかぼちゃおばけの写真を撮らせていただきました 画像7:出来上がったかぼちゃおばけの写真を撮らせていただきました 画像8:出来上がったかぼちゃおばけの写真を撮らせていただきました 画像9:出来上がったかぼちゃおばけの写真を撮らせていただきました

中野区立鷺宮区民活動センター(鷺宮図書館併設)3階 和室2号
『ぬいぐるみおとまり会』
(平成28(2016)年 9月29日)

 ぬいぐるみおとまり会を開催しました。子ども達といつも一緒にいるぬいぐるみと共におはなし会を楽しみました。そのあとぬいぐるみ達は図書館におとまりをして、図書館を探検し、子ども達のために絵本を選びました。子ども達はぬいぐるみをお迎えに来た時に、ぬいぐるみが選んでくれた本を嬉しそうに受け取っていました。

 画像1:【子ども達はぬいぐるみと一緒におはなし会を楽しみました】
 画像2:【おとまりしたぬいぐるみ達はお友達をつくって図書館を探検しました】
 画像3:【おとまりしたぬいぐるみ達の集合写真】

画像1:【子ども達はぬいぐるみと一緒におはなし会を楽しみました】 画像2:【おとまりしたぬいぐるみ達はお友達をつくって図書館を探検しました】 画像3:【おとまりしたぬいぐるみ達の集合写真】

中野区立東中野図書館 3階会議室
『親子で楽しむ!わらべうたの会』
(平成28(2016)年 9月10日)

 児童文学や絵本に精通した講師、神保和子氏によるわらべうたの会を今年も開催しました。
 お子さまの年齢に合わせて2部構成で実施し、ご参加の皆さまで輪になってご一緒に多くのわらべうたがうたわれました。
 からだを動かすわらべうたもあって、笑顔いっぱいの賑やかな会となりました。

 画像1:【第1部の様子(4ヵ月~1才半前後のお子さま対象)】
 画像2:【第2部の様子(1才半前後~3才までのお子さま対象)】

画像1:【第1部の様子】 画像2:【第2部の様子】 ポスター

中野区立中央図書館 地下2階 セミナールーム
中野区立歴史民俗資料館連携事業 第四回 中野昔がたり『時代変われば湯も変わる』
(平成28(2016)年 9月11日)

 中野区立歴史民俗資料館連携事業 第四回中野昔がたり『時代変われば湯も変わる』を開催しました。
 今回も中野区立歴史民俗資料館学芸員の石村篤史さんにご講演頂きました。
 当時の湯屋の模型や浮世絵などの画像を見ながら、江戸時代の入浴事情や中野に伝えられた湯の御触を、古文書から読み解いて解説してくださいました。
 聞きごたえのある講演で、時間があっという間に過ぎていきました。参加者からも「もっとお話しを聞いてみたい」「奥深くおもしろい話が聞けました」などといった感想を多数いただきました。

 画像1:【中野区立歴史民俗資料館 学芸員 石村 篤史さん】
 画像2:【講演中の会場】
 画像3:【講演終了後、参加者に質問を受ける石村さん】

画像1:【中野区立歴史民俗資料館 学芸員 石村 篤史さん】 画像2:【講演中の会場】 画像3:【講演終了後、参加者に質問を受ける石村さん】 ポスター

中野区立中央図書館 地下2階 セミナールーム
『知的書評合戦 ビブリオバトル』
(平成28(2016)年 8月21日)

 知的書評合戦ビブリオバトルを開催しました。ビブリオバトルとは、発表者がテーマに沿った自分のお気に入りの本の紹介をし、その紹介を聞いた観覧者は、自分が読みたいと思った本に投票するという書評ゲームです。
 今回のテーマは「子どもの頃に好きだった本」です。どの発表者も本に対する熱い気持ちが伝わってきて、読んだことがある本でも、新しい魅力に気づかされました。発表者の人となりを感じられる発表でした。参加者からも、「発表者の人柄が素敵でした!」というお声を頂きました。
 一番読みたい本に選ばれたチャンプ本受賞者には、図書館から賞状が授与されました。

 画像1:【紹介したい本を発表するバトラー】
 画像2:【読みたいと思った本に手を挙げる観覧者】
 画像3:【J:COM中野の取材を受けるチャンプ本受賞者】
 画像4:【紹介された本】(クリックすると大きな画像が見られます)

画像1:【紹介したい本を発表するバトラー】 画像2:【読みたいと思った本に手を挙げる観覧者】 画像3:【J:COM中野の取材を受けるチャンプ本受賞者】 画像4:【紹介された本】 ポスター

中野区立中央図書館 地下2階 セミナールーム
『小学生のための宇宙教室 かさ袋ロケットをとばそう!&真空実験』
(平成28(2016)年 8月 7日)

 『小学生のための宇宙教室 かさ袋ロケットをとばそう!&真空実験』を開催しました。JAXA宇宙教育センターの小口美津夫先生を講師に迎え、宇宙についての勉強や真空実験、かさ袋ロケットの工作をしました。
 先生からの質問に手を挙げて答えたり、自分の知っていることを進んで発表するなど、積極的な子どもたちが多く、活気のある講座となりました。また、ラップを使った真空実験では、ラップが破裂する大きな音に驚きつつも、とても盛り上がりました。
 かさ袋ロケットの工作では、絵を描いて自分だけのかさ袋ロケットを完成させました。お家でも飛ばせるようにお持ち帰り頂きました。

 画像1:【映像で宇宙について学ぶ】
 画像2:【JAXA宇宙教育センター 小口美津夫 先生】
 画像3:【完成したかさ袋ロケット】

画像1:【映像で宇宙について学ぶ】 画像2:【JAXA宇宙教育センター 小口美津夫 先生】 画像3:【完成したかさ袋ロケット】 ポスター

中野区立野方図書館 会議室5
『人形劇「こぶとりじいさん」』
(平成28(2016)年 7月24日)

 劇団「貝の火」による人形劇、『こぶとりじいさん』と『きたかぜとたいよう』が上演されました。
 ハラハラドキドキ、笑いありで、ユーモラスな人形の動きに参加者全員が
 引き込まれた楽しい時間となりました。

 画像1:【上演前の説明風景】
 画像2:【上演中の「こぶとりじいさん」】

画像1:【上演前の説明風景】 画像2:【上演中の「こぶとりじいさん」】 ポスター

中野区立野方図書館 児童室特設コーナー
『おたのしみ袋』
(平成28(2016)年 7月23日)

 今年もおたのしみ袋が児童室に登場しました。
 何が入っているかは開けてみるまでのお楽しみ!
 児童がワクワクドキドキしながら、あっという間に全袋貸出となりました。

 画像1:【児童室特設コーナー風景その1】
 画像2:【児童室特設コーナー風景その2】

画像1:【児童室特設コーナー風景その1】 画像2:【児童室特設コーナー風景その2】 ポスター

中野区立上高田図書館
『一日としょかんいん』
(平成28(2016)年 7月24日)

 上高田図書館で、小学校1年生から3年生の子どもたちが図書館のお仕事を体験しました。一緒に仕事をする仲間への挨拶に始まり、ブックポストに返却された本を回収、本の中を点検しました。また本を棚に並べるためのルールを教わりました。教えてもらった内容に従って、返された本を棚に並べました。最後にお気に入りの本を選び、おすすめのことばを考えました。
 みんな、さまざな仕事に積極的に挑戦し、充実した一日を過ごしました。

 画像1:【初めて見るブックポストの中に興味深々】
 画像2:【本の点検の仕方を教わります】
 画像3:【分類の仕組みを教わります】
 画像4:【終了報告のポスター】(クリックすると大きな画像が見られます)

画像1:【初めて見るブックポストの中に興味深々】 画像2:【本の点検の仕方を教わります】 画像3:【分類の仕組みを教わります】 終了報告のポスター

中野区立中央図書館 地下2階 セミナールーム
『本の世界に入ってみよう!&アナウンサー体験』
(平成28(2016)年 7月31日)

 合成技術を使って、まるで絵本の中の登場人物やアナウンサーになったような映像を撮影する、『本の世界に入ってみよう!&アナウンサー体験』というイベントを行いました。絵本は、『おおきなかぶ』『あらいぐまのクーちゃん』『ひみつのぽっけ』から選べます。また、アナウンサーになりきって図書館を紹介したり、巨大なリスとたわむれる動画も撮影できます。
 合成映像を撮影するという体験に、みんな緊張しつつも笑顔で撮影していました。「絵本の中に入るという面白い体験が出来て楽しかったです!」といった、お声をたくさん頂きました。
 撮影終了後、映像はDVDにして参加者にお持ち帰り頂きました。

 画像1:【撮影前の練習の様子】
 画像2:【本番の撮影の様子】
 画像3:【合成された映像(アナウンサー体験)】
 画像4:【ポスター】

画像1:【撮影前の練習の様子】 画像2:【本番の撮影の様子】 画像3:【合成された映像(アナウンサー体験)】 ポスター

中野区立東中野図書館 3階 会議室
『おたのしみ工作会』
(平成28(2016)年 7月 9日)

 「遊ボラネット」代表の小林和則氏をお招きし、遊べる工作会を実施しました。
 今回は、『かみふうせん』と『かざぐるま』を親子で作りました。
 できあがった『かみふうせん』は好評で、お手玉のように遊ぶ子もいました。
 『かざぐるま』は、回して見ると色が変わるので、親子で見せ合って楽しみました。

 画像1:【『かみふうせん』の説明中の風景】
 画像2:【手順を見ながら一緒に作ります】
 画像3:【『かみふうせん』と『かざぐるま』を作りました】

画像1:【『かみふうせん』の説明中の風景】 画像2:【手順を見ながら一緒に作ります】 画像3:【『かみふうせん』と『かざぐるま』を作りました】 ポスター

中野区立中央図書館 地下2階 セミナールーム
『西洋人が書いた日本の怪談、小泉八雲(ラフカディオハーン)の朗読会』
(平成28(2016)年 7月10日)

 暑い夏にぴったりな怖い朗読会、『西洋人が書いた日本の怪談、小泉八雲(ラフカディオハーン)の朗読会』が終了しました。演目は、小泉八雲の『葬られた秘密』『雪女』『耳なし芳一』です。昨年度と同じく、学校、図書館、劇場などで活動されている『朗読の森』の皆さんに、素敵な浴衣姿で朗読して頂きました。
 暗がりの中、楽器や口笛による効果音や声を重ねて朗読するという演出で、小泉八雲のお話の世界に引き込まれました。参加者からも「怖くてドキドキしましたが、面白かったです」という感想を頂きました。

 画像1:【暗がりの中で怪談を朗読しました】
 画像2:【朗読の様子】
 画像2:【朗読頂いた『朗読の森』の皆さん】

画像1:【暗がりの中で怪談を朗読しました】 画像2:【朗読の様子】 画像3:【朗読頂いた『朗読の森』の皆さん】 ポスター

中野区立中央図書館 地下2階 セミナールーム
写真家 宅間國博氏 講演会『楽しく、誰でも簡単に写真を上手く撮る方法を教えます。』
(平成28(2016)年 6月19日)

 写真家 宅間國博氏 講演会『楽しく、誰でも簡単に写真を上手く撮る方法を教えます。』が終了しました。
 宅間國博氏は、雑誌や写真集、CDのジャケットを撮影するなど、多方面で活躍されています。
 写真の基本的な撮り方やプロのテクニックを、とても分かりやすく講演してくださいました。
 また、有名人を撮影された時のエピソードなども語ってくださいました。
 「本当に誰でも上手く撮る方法を教えてもらい、参考になりました」「早く撮影のコツを試したいです」などといった、参加者のお声を多数頂きました。

 画像1:【講演会の様子】
 画像2:【基本的な撮影の仕方まで、丁寧に解説してくださいました】
 画像2:【ご講演頂いた宅間國博氏】

画像1:【講演会の様子】 画像2:【基本的な撮影の仕方まで、丁寧に解説してくださいました】 画像3:【ご講演頂いた宅間國博氏】 ポスター

中野区立野方図書館 駐輪場
『のまりんの紙芝居』
(平成28(2016)年 5月 7日)

 昔ながらの青空紙芝居をのまりんこと野間氏が関西弁でユーモラスに演じられ、参加者が紙芝居の世界にぐっと引き込まれていました。拍手や掛け声も起きる賑やかで楽しい会となりました。
 画像1:【紙芝居読み聞かせ風景】
 画像2:【手遊び唄風景】

画像1:【紙芝居読み聞かせ風景】 画像2:【手遊び唄風景】 ポスター

上高田北公園(上高田図書館隣接)
『のまりんの紙芝居』
(平成28(2016)年 5月 7日)

 椎の木葉の香りと涼しげな桜の木陰の下、野間成之氏(のまりん)による「のまりんの紙芝居」を行いました。天気もよく、野外での解放感も手伝って、野間氏のユーモラスな語り口に参加者は惹き込まれました。愉快な手あそびも、広い会場内で、のびのび体を動かせるとあって大はしゃぎ。大人の参加者も昔を懐かしんでいる様子でした。
 画像1:【のまりん登場】
 画像2:【木漏れ日の会場】
 画像3:【名調子の紙芝居】
 画像4:【手遊びの一コマ】

画像1:【のまりん登場】 画像2:【木漏れ日の会場】 画像3:【名調子の紙芝居】 画像3:【手遊びの一コマ】 ポスター

中野区立中央図書館 地下2階 セミナールーム
『ひそかに話題の国、ラオス「2年間の活動体験記」』
(平成28(2016)年 5月15日)

 JICA国際協力出前講座ひそかに話題の国、ラオス「2年間の活動体験記」が終了しました。
 講師の小井塚千寿さんは青年海外協力隊員として、ラオスで2年間活動されました。現在は、JICA国内事業部にて勤務されています。ラオス文化や世界情勢、ご自身の活動についてなど、幅広くお話しくださいました。
 特に、ラオスで土砂災害が発生した時のお話が印象に残りました。「何か出来ることはないか」と考えた小井塚さんは、支援者を募り、物資を届けたそうです。
 「小井塚さんの活動によって、その国の人たちの日本に対する印象が大きくかわったことに感動しました」という参加者の声を頂きました。

 画像1:【講演会の様子】
 画像2:【ラオス伝統の織物のスカートを履いて講演してくださいました】
 画像3:【ご講演頂いた小井塚千寿氏】

画像1:【講演会の様子】 画像2:【ラオス伝統の織物のスカートを履いて講演してくださいました】 画像3:【ご講演頂いた小井塚千寿氏】 ポスター

鷺宮区民活動センター3階 洋室2号
『さぎのみや寄席~~春風亭柳若~』
(平成28(2016)年 5月15日)

 「さぎのみや寄席~春風亭柳若~」が終了しました。
 春風亭柳若さんの落語会を開催しました。小学生から年配の方まで、多くの方にお越しいただき
ました。生で聞く落語は面白いだけでなく、力強く迫力のあるものでした。参加者の顔を見て演目
を決めるということで、観客と噺家が一体となった落語会は、CDでは得ることのできない充実感が
あり、大いに笑って満足した1時間でした。

 画像1:【満員御礼】
 画像2:【全身を使って力強い話しぶり】
 画像3:【柳若さんの話芸に引き込まれて、楽しい1時間でした】

画像1:【満員御礼】 画像2:【全身を使って力強い話しぶり】 画像3:【柳若さんの話芸に引き込まれて、楽しい1時間でした】 ポスター

中央図書館 地下2階セミナールーム
『京ことばで聞く女房語り源氏物語~若紫~』
(平成28(2016)年 4月26日)

 『京ことばで聞く女房語り源氏物語~若紫~』が終了しました。毎年参加される方や、遠方より足を運ばれる方がいらっしゃるなど、大変人気の朗読会です。
 朗読されたのは、俳優の山下 智子 氏です。始めに若紫のあらすじや登場人物の紹介、時代背景の解説などをしてくださったので、その後の朗読もすんなりとお話に入り込む事が出来ました。
 しっとりとした声と優雅な京ことばで語られる源氏物語に、参加者の皆さんも、「千年前もこういった言葉が交わされていたのかと想像しました。まるで夢の世界に入ったかのよう。図書館に来るいいきっかけになりました」といったお声を頂きました。

 画像1:【朗読会の様子】
 画像2:【朗読会の様子】
 画像3:【朗読頂いた山下 智子氏】

画像1:【朗読会の様子】 画像2:【朗読会の様子】 画像3:【朗読頂いた山下 智子  氏】 ポスター

中央図書館 地下2階セミナールーム
『東京工芸大学連携事業小俣文乃氏写真展「手記ただそこにあること」』
(平成28(2016)年 3月12日、13日)

 東京工芸大学写真学科3年の小俣文乃氏による写真展『手記ただそこにあること』を開催しました。
 『純粋に生きていること』というテーマで飾られた写真は、どれもみずみずしい生命力が感じられる素敵な作品でした。また、自ら製本したフォトブックも飾られており、小俣さんの個性が表現された展示となりました。
 来場された方々も作品に見入っておられました。「毎年、東京工芸大学の学生による催しに参加しています。学生が図書館で展示を行なうのは有意義なことだと思います。図書館で本を借りるついでにふらっと立ち寄れるのがいいなと思いました。」というお声を頂きました。

 画像1:【小俣文乃 氏作品①】
 画像2:【展示会場の様子】
 画像3:【小俣文乃 氏作品②】

画像1:【小俣文乃 氏作品①】 画像2:【展示会場の様子】 画像3:【小俣文乃 氏作品②】 ポスター

野方図書館 入口自動ドア
野方図書館入り口装飾(3月)
(平成28(2016)年2月24日~)

 春の訪れを知らせる「うぐいす」の声が聞けそうなこの頃、3月3日は「お雛祭り」もありますね。
 3月の装飾は「春の訪れ」がテーマです。
 暖かくなり、外に出かける機会も多くなります。ぜひ図書館にも足を運んでください。
 今後も季節に合わせた装飾を行って参りますので、楽しみに待っててくださいね!

画像1:ひなまつり 画像2:うぐいす

中央図書館
『~ダンロップ ブラヨニーさんから学ぶおもてなしレッスン~KIWI TIME』
(平成28(2016)年2月14日)

『~ダンロップ ブラヨニーさんから学ぶおもてなしレッスン~KIWI TIME』が終了しました。
 講師のダンロップ ブラヨニーさんは、ニュージーランド出身で高校の英語科講師として勤務されています。来日されてから9年半、世界45ヶ国のみならず、日本46都道府県を旅された経験をお持ちです。明るく楽しい雰囲気の中、ニュージーランドの事や日本との違い、日本人からの嬉しいおもてなしについて英語を交えながらお話くださいました。
 当日は定員を超える参加者で、たくさんの笑いや質問が挙がって大盛況となりました。
 参加者からも「フレンドリーで楽しい講演でした。日本のいい所がたくさん聞けて嬉しかったです!」といったお声を頂きました。

 画像1:ニュージーランドについてたくさん紹介してくださいました
 画像2:講演中の会場の様子
 画像3:講師ニュージーランド出身のダンロップ ブラヨニーさん

画像1:ニュージーランドについてたくさん紹介してくださいました 画像2:講演中の会場の様子 画像3:講師ニュージーランド出身のダンロップ ブラヨニーさん ポスター

鷺宮図書館
「ペットとの防災を考えよう」
(平成28(2016)年2月6日)

 「ペットとの防災を考えよう」が終了しました。
 講師の山口千津子さんは、1986年の大島噴火災害以降、大規模災害時の動物救援活動を続けて来られました。今講演会では、沢山の写真を見せていただきながら活動のお話を伺い、ペット飼育者として災害に備える心構えをお伺いしました。
 他ではなかなか聞く機会の無いお話に、参加者は皆さん真剣に耳を傾けていました。

 画像1:講演中の山口千津子氏
 画像2:関連図書の展示
 画像3:配布資料

画像1:講演中の山口千津子氏 画像2:関連図書の展示 画像3:配布資料 ポスター

中央図書館
第三回薄井ゆうじ氏講演会『小説という遊び~小説の創作~』
(平成28(2016)年2月7日)

 第三回 薄井ゆうじ氏 講演会『小説という遊び~小説の創作~』が終了しました。
 薄井ゆうじ氏は、中野区立中学校の教科書に掲載されている『蠍座カレンダー』や、晩年に中野区に移り住んだ江戸時代の象をテーマにした『享保のロンリーエレファント』など、多数の小説を執筆されています。
 講演中、メモを取っている参加者が多数いらっしゃいました。また、終了後の質疑応答では、作家ならではのお話もたくさん伺うことができ、大いに盛り上がりました。
 参加者の方より「自分の創作活動に活かせるお話が聞けて良かったです。」「小説は書かないのですが、書いてみたくなりました。本を読むときにも参考にして読んでみます。」とのお声を頂きました。

 画像1:プロジェクターを使用して講演を行いました
 画像2:講演頂いた薄井ゆうじ先生
 画像3:薄井ゆうじ先生のサイン色紙

画像1:プロジェクターを使用して講演を行いました 画像2:講演頂いた薄井ゆうじ先生 画像3:薄井ゆうじ先生のサイン色紙 ポスター

中央図書館
「顔だしおにパネルを作ろう!」
(平成28(2016)年 1月24日)

 『顔だしおにパネルを作ろう!』が終了しました。くじ引きをして、そのくじに書いてあるツノや服、持ち物をパネルに好きな色で塗ります。
 参加した子どもたちは、リボンをつけたり、おにの髪の毛に三つ編みをつけたり、折り紙を貼ったりなど、みんな個性豊かに作っていました。「おもしろかった!」「家で作るより、みんなで作った方が楽しい!」などのお声を多数頂きました。
 講師は造形作家のいしかわ☆まりこさんと絵本作家の中尾昌稔さんです。
 会場に用意した講師おふたりの絵本や工作本も、終了後にたくさん借りて行かれました。

 画像1:講師の造形作家いしかわ☆まりこさんと絵本作家 中尾昌稔さん
 画像2:用意したくじや色紙、毛糸の中で好きなものをとります。
 画像3:おにパネルを作成する様子①
 画像4:おにパネルを作成する様子②
 画像5~画像9:完成したおにパネルと参加した子どもたち

画像1:講師の造形作家いしかわ☆まりこさんと絵本作家 中尾昌稔さん 画像2:用意したくじや色紙、毛糸の中で好きなものをとります。 画像3:おにパネルを作成する様子① 画像4:おにパネルを作成する様子② 完成したおにパネルと参加した子どもたち 完成したおにパネルと参加した子どもたち 完成したおにパネルと参加した子どもたち 完成したおにパネルと参加した子どもたち 完成したおにパネルと参加した子どもたち ポスター

中央図書館
「異彩の作家香山滋~古代・浪漫・奇譚~」
(平成28(2016)年11月28日~平成28(2016)年1月28日)

 「異彩の作家香山滋~古代・浪漫・奇譚~」は無事終了しました。
 多くの方にご来館いただき、誠にありがとうございました。
 中央図書館では毎年、「中野区ゆかりの著作者紹介展示」を行っており、今年で
 12回目となりました。関連本の展示に加え、作家のエピソードなどをご紹介しています。
 今後も、みなさまに楽しんでいただける展示を心がけますので、ご期待ください。
 画像1:メインスペース
 画像2:大型本横ガラスケース
 画像3:正面玄関ガラスケース

画像1:メインスペース 画像2:大型本横ガラスケース 画像3:正面玄関ガラスケース

中央図書館
「知的書評合戦ビブリオバトル」
(平成28(2016)年 1月17日)

 知的書評合戦 ビブリオバトルが終了しました。
 ビブリオバトルとは、発表者が本の紹介をして、その紹介を聞いた観覧者が、読みたくなった本に投票するという書評ゲームです。
 今回のテーマは「贈りたい絵本」です。どの発表者も魅力あふれる発表で、観覧者からも「皆さん素晴らしい発表でした!今度は自分も発表してみたいです。」とのお声を頂きました。チャンプ本に選ばれた発表者には、図書館より賞状が授与されました。
 会場に用意された発表本や関連本を、その場で借りて帰られる方もいらっしゃいました。
 画像1:ビブリオバトル発表の様子
 画像2:チャンプ本は多数決で決めます
 画像3:姉妹で発表者に。『葉っぱのフレディ』が見事チャンプ本に選ばれました!

画像1:ビブリオバトル発表の様子 画像2:チャンプ本は多数決で決めます 画像3:姉妹で発表者に。『葉っぱのフレディ』が見事チャンプ本に選ばれました! ポスター ポスター

上高田図書館
「図書館福袋」
(平成28(2016)年 1月4日~11日)

 上高田図書館では、1月4日(月)~11日(月)に「図書館福袋」を開催しました。
 テーマごとに図書2冊とCD1枚をセットにして、福袋にしました。連日、何が入っているのか期待して袋を持ち上げたり、タイトルを見て選んでいる姿が多くみられました。
 昨年に引き続き、今年も好評でした。来年も開催しますので、お楽しみに!

画像1: 2階書架で開催しました。

上高田図書館
としょかん☆ふくぶくろ
(平成28(2016)年 1月4日~11日)

 上高田図書館では、1月4日(月)~11日(月)に、「としょかん☆ふくぶくろ」を開催しました。
 テーマごとに3冊1セットにして、お正月らしくラッピングして提供。
 昨年に引き続き、今年も大好評で、親子連れなどで児童室は賑わいました。
 また来年も、開催予定です。
 画像1: 対象年齢別に設置しました
 画像2: それぞれテーマを書いてラッピングしました
 画像3: ポスター

画像1:対象年齢別に設置しました 画像2:それぞれテーマを書いてラッピングしました ポスター

上高田児童館
「星にねがいを!」
(平成27(2015)年12月12日)

 青少年育成上高田地区委員会の主催で、プラネタリウム「星にねがいを!」の投映を上高田児童館で行いました。(協力:上高田児童館・上高田図書館)
 ホールで午後1時より4回に渡って開催し、たくさんの参加者でにぎわいました。
 図書館では宇宙関連資料を展示、多くの本が貸し出されました。
 画像1: 解説をしてくれたひげじい木村さん
 画像2: 解説をしてくれたひげじい木村さん
 画像3: シールラリーと星の本の貸出で大にぎわい
 画像4: ポスター

画像1:解説をしてくれたひげじい木村さん 画像2:解説をしてくれたひげじい木村さん 画像3:シールラリーと星の本の貸出で大にぎわい ポスター

中野区立中央図書館地下2階セミナールーム
第三回中野昔がたり『あなたはだぁれ?』
(平成27(2015)年12月 6日)

 中野区立歴史民俗資料館連携事業第三回中野昔がたり『あなたはだぁれ?』が終了しました。
 中野区立歴史民俗資料館の学芸員兼企画・広報プロデューサーである石村篤史氏が、人相書や印鑑の歴史について講演してくださいました。軽妙な語り口で、現代の時代劇と江戸の実際の違いなどお話してくださり、参加者の皆さんも興味深く聞いていらっしゃいました。
 「知らないお話をたくさん聞けて面白かったです。また参加したいです。」といった、次回を希望する声が多数ありました。
 画像1: 【講師石村 篤史氏】
 画像2: 【講演会の全体の様子】
 画像3: 【人相書についてお話頂きました】

画像1: 【講師石村 篤史氏】< 画像2:【講演会の全体の様子】 画像3:【人相書についてお話頂きました】 ポスター

鷺宮区民活動センター3階洋室2号
第2回鷺宮講座~昭和の鷺宮と福蔵院
(平成27(2015)年12月 5日)

 「第2回鷺宮講座~昭和の鷺宮と福蔵院」が終了しました。
 鷺宮図書館では今年度、鷺宮の古寺・福蔵院所蔵の昔の写真をお借りしてデータに取り込み、「鷺宮アーカイブファイル・福蔵院篇」としてまとめました。
 本日の講演は福蔵院住職の星野英紀氏をお招きし、その写真の一部をパワーポイントで見せて頂きながら、戦前の鷺宮風景や昭和34年の福蔵院改築にまつわるお話を伺いました。
 画像1: 講演中の星野英紀氏
 画像2: 映像を見せながらお話を伺う

画像1:講演中の星野英紀氏 画像2:映像を見せながらお話を伺う ポスター

薬師あいロードひろば
『出張!中野区立あいロード図書館街角タブレット教室』
(平成27(2015)年11月15日)

 『出張!中野区立あいロード図書館街角タブレット教室』が終了しました。
 中野区立図書館司書が、薬師あいロードひろばにてタブレット型パソコンの使い方をご案内しました。タブレット型パソコンの購入を検討されている方や、持っているけどもっと活用したいと思われている方など、たくさんの方の参加がありました。
 「通りがけに、思いがけずタブレット型パソコンに触れる機会があり、嬉しかったです。」とのお声を頂きました。
 画像1: 【タブレット型パソコンを使用して呼び込みを行いました】
 画像2: 【講座中の様子①】
 画像3: 【講座中の様子②】

画像1: 【タブレット型パソコンを使用して呼び込みを行いました】< 画像2:【講座中の様子①】 画像3:【講座中の様子②】 ポスター

東中野図書館3階会議室
写真家・本橋成一講演会
(平成27(2015)年11月14日)

 ポレポレ東中野のオーナーであり写真家の本橋成一氏を招いて行った講演会は無事終了しました。
 2015年春に公開された「アラヤシキの住人たち」や東中野の移り変わりを、自身の経験を基にお話しいただきました。
 画像1: 講演中の風景
 画像2: 「アラヤシキの住人たち」を本橋氏の解説を聴きながら鑑賞
 画像3: 本橋氏による作品の解説

画像1:講演中の風景
< 画像2:「アラヤシキの住人たち」を本橋氏の解説を聴きながら鑑賞
画像3:本橋氏による作品の解説 ポスター

中央図書館地下2階セミナールーム
第23回児童書講座『子どもと物語が出会う時』
(平成27(2015)年11月8日)

 児童文学作家の斎藤惇夫氏をお迎えして、第23回児童書講座を開催しました。
 当日は悪天候にも関わらず、多くの方々のご出席をいただきました。幼児期の物語体験の大切さや、子どもの読書には付き添う大人の力が必要なことなどをお話されました。
 参加者の皆様が熱心にメモをとられている様子がみられ、内容の濃い充実した時間となりました。
 画像1: 講師:斎藤惇夫氏
 画像2: 講演中の風景
 画像3: 斎藤惇夫氏の著作と推薦図書

画像1: 講師:斎藤惇夫氏< 画像2:講演中の風景 画像3:斎藤惇夫氏の著作と推薦図書 ポスター

東中野図書館 3階会議室
健康運動セミナー~健康に必要不可欠な運動とは?~
(平成27(2015)年10月17日)

 ゴールドジム東中野東京のプロトレーナーさんをお招きしての「健康運動セミナー」は無事終了しました。 健康寿命を延ばすために必要不可欠な筋肉のことや、そのトレーニング方法を講義と実技を交え、教えて頂きました。
 実際に筋力チェックを行う場面では、皆さま積極的に身体を動かされていたので、「有意義なセミナーだった」と好評でした。
 画像1: 講演中の風景
 画像2: 下半身の筋力チェックの様子
 画像3: 実際に身体を動かしている様子

画像1: 講演中の風景< 画像2:下半身の筋力チェックの様子 画像3:実際に身体を動かしている様子 ポスター

中央図書館
『シニア世代向け我が家の節税対策』
(平成27(2015)年11月 1日)

  『シニア世代向け我が家の節税対策』が終了しました。
  講師は、新宿総合会計事務所の税理士である伏木栄太郎さんです。複雑な相続税のお話を分かりやすく解説して頂きました。
  講演中にも「分からない点があれば、すぐにお答えしますよ」とおっしゃってくださり、参加者から次々と質問が挙がりました。 「勉強になりました。参加してよかったです!」というお声を多数頂きました。
 画像1:【講師伏木栄太郎氏】
 画像2:【講演中にも質問が多数挙がりました】
 画像3:【講演会全体の様子】

画像1:【講師伏木栄太郎氏】 画像2:【講演中にも質問が多数挙がりました】 画像3:【講演会全体の様子】 ポスター

中央図書館
JICA国際協力出前講座『地上最後の秘境パプアニューギニア』
(平成27(2015)年10月18日)

 JICA国際協力出前講座『地上最後の秘境パプアニューギニア』が終了しました。
 講師の関原誠さんは、青年海外協力隊に参加し、パプアニューギニアにて2年間活動されていました。今回は、パプアニューギニアの文化や社会情勢、自身の青年海外協力隊としての活動についてご講演頂きました。
 参加者自身の旅行体験談や質問が飛び交い、とても活気のある講演となりました。幅広い知識で答えてくださり、終了時刻になっても質問がやまず、講演終了後も参加者一人一人とお話をされていました。
 画像1:【プロジェクターを使用して講演】
 画像2:【会場全体の様子】
 画像3:【講師の関原誠氏】

画像1:【プロジェクターを使用して講演】 画像2:【会場全体の様子】 画像3:【講師の関原誠氏】 ポスター

中央図書館
甲斐みのり講演会『東京ロマンチック案内~本を持って、お散歩しよう~』
(平成27(2015)年10月 4日)

 甲斐みのり講演会『東京ロマンチック案内~本を持って、お散歩しよう~』が終了しました。
 講師の甲斐みのりさんは、女性が好んだり憧れるモノやコトを主な題材に、書籍や雑誌に執筆されています。また、「叙情あるものつくり」と「女性の永遠の憧れ」をテーマに、雑貨の企画・イベントも開催しています。
 今回は、中野~中央線界隈の街の魅力についてご講演頂きました。普段見慣れた街並みも、甲斐さんの目を通して見ると、こんなに可愛いものや面白いものにあふれていることに気付かされました。参加者からも、「お散歩10カ条がとても参考になりました。また違った土地でのお散歩の話も聞いてみたいです!」と言う声をたくさん頂きました。
 画像1:【自身が執筆した本についても解説してくださいました】
 画像2:【会場全体の様子】
 画像3:【講師の甲斐みのり氏】

画像1:【自身が執筆した本についても解説してくださいました】 画像2:【会場全体の様子】 画像3:【講師の甲斐みのり氏】 ポスター

東中野図書館
親子で楽しむ!わらべうたの会
(平成27(2015)年9月19日)

 児童文学の第一人者、神保和子氏によるわらべうたの会が開催されました。
 お子さまの年齢にあわせて、多くのわらべうたがうたわれました。
 保護者の方々にも好評で、とても賑やかで楽しい会となりました。
 画像1:第1部の様子(4ヵ月~1才半のお子さま対象)
 画像2:第2部の様子(1才半以上のお子さま対象)

画像1:【第1部の様子(4ヵ月~1才半のお子さま対象)】 画像2:【第2部の様子(1才半以上のお子さま対象)】 ポスター

上高田図書館おはなし会のおへや(2階会議室)
ぬいぐるみおとまり会
(平成27(2015)年9月19日)

 上高田図書館では、9月19日(土)・20日(日)に、ぬいぐるみおとまり会を開催しました。
 19日にぬいぐるみをつれてきてきたお友だちは、おはなし会の後、ぬいぐるみとしばらくお別れ。上高田図書館のクマのゆうこちゃんの案内で、ぬいぐるみたちは夜の図書館を探険し、お友だちのために本を選びました。
 次の日、おむかえのおはなし会のあと、お友だちはぬいぐるみと再会!ぬいぐるみの選んだ本とおとまりアルバムをかかえ、いっしょにお家へ帰りました。
 自分やお友だちのぬいぐるみの大活躍に大喜びでした。
 画像1:かみたかだのゆうこちゃんがご案内
 画像2:ぬいぐるみみんなで探険中
 画像3:ゆうこちゃんが図書館探険の話をしてくれました
 画像4:お迎え。いい子にしてたかな?

画像1:【かみたかだのゆうこちゃんがご案内】 画像2:【ぬいぐるみみんなで探険中】 画像3:【ゆうこちゃんが図書館探険の話をしてくれました】 画像4:【お迎え。いい子にしてたかな?】 ポスター

野方図書館入口自動ドア
野方図書館入り口装飾(9月)
(平成27(2015)年8月29日~)

 9月の装飾は「ひまわり」がテーマです。
 図書館では様々な観光地のガイドや紀行文もあります。 暑く、熱かった夏に想いを馳せてみてはいかがでしょう。
 今後も季節に合わせた装飾を行って参りますので、楽しみに待っててくださいね!
 画像1:【入り口装飾】

画像1:【入り口装飾】

中央図書館地下2階セミナールーム
『図書館で学ぶ中野区の防災』
(平成27(2015)年 9月 6日(日))

 『図書館で学ぶ中野区の防災』が終了しました。
 中野区地域防災担当の方に、中野区で行っている防災についてご講演頂きました。 東日本大震災発生時の中野区の対応や、災害時のデータを元に、いざという時の備えの重要さをお話くださいました。 また、各グループごとに、「クロスロード」という災害対応カードゲームも行いました。
 「クロスロード」とは、危機的状況に遭遇した際、自分ならどう行動するか、参加者同士の意見を交換するものです。 「いろいろな方の意見を聞いて、自分と違う考え方があり、とても興味深く参考になりました。」とのお声を頂きました。
 画像1:【中野区で行っている防災についての講演】
 画像2:【災害対応カードゲーム教材「クロスロード」をグループごとに行った】
 画像3:【J:COM中野の取材】

画像1:【中野区で行っている防災についての講演】 画像2:【災害対応カードゲーム教材「クロスロード」をグループごとに行った】 画像3:【J:COM中野の取材】 ポスターも大評判

中央図書館地下2階セミナールーム
『本の世界に入ってみよう!&アナウンサー体験』
(平成27(2015)年 8月23日(日))

 『本の世界に入ってみよう!&アナウンサー体験』が終了しました。
 合成技術を使って、まるで絵本の中の登場人物やアナウンサーになったような映像を撮影するものです。 申込開始前より、たくさんのお問合わせがあり、当日も大盛況となりました。
 初めての経験で緊張していた子どもたちが多いようでしたが、「いい思い出になりました。また参加したいです!」など、たくさんのお声を頂きました。 撮影終了後、映像はDVDにして参加者にお持ち帰り頂きました。
 画像1:【撮影中の様子】
 画像2:【撮影のやり方について説明】
 画像3:【実際に合成した映像(アナウンサー)】

画像1:【撮影中の様子】 画像2:【撮影のやり方について説明】 画像3:【実際に合成した映像(アナウンサー)】 ポスターも大評判

中央図書館地下2階セミナールーム
天のたつし氏(松風の会)終戦70周年記念ひとり読み語りしばい『父と暮せば』
(平成27(2015)年 8月23日(日))

 戦後70周年という節目の年に、作年に引き続き、天のたつし氏(松風の会)終戦70周年記念ひとり読み語りしばい『父と暮せば(井上ひさし 原作)』が行われました。
 暗がりの中、椅子と灯明だけというセットで、天のさんは父と娘の役を見事に演じられていました。参加者からも「素晴らしい熱演に感動しました。戦争の哀しみや家族の愛情について考えさせられます。」という声を頂きました。
 次回の天のたつし氏によるひとり読み語りしばい「父と暮せば」は、9月5日(土)に野方図書館にて開催予定です。詳細は図書館ホームページ、館内ポスターにてお知らせします。
 画像1:【全体の様子】
 画像2:【出演頂いた松風の会天のたつし氏】
 画像3:【しばい中の天のたつし氏】

画像1:【全体の様子】 画像2:【出演頂いた松風の会天のたつし氏】 画像3:【しばい中の天のたつし氏】 ポスターも大評判

野方図書館3階会議室
人形劇『スーホの白い馬』
(平成27(2015)年 7月20日(月))

 劇団「貝の火」による人形劇『スーホの白い馬』を開催しました。
 書籍と違った物語の楽しみ方を知り、情緒豊かな世界民話への興味を持ってもらえました。
 上演後は人形と触れ合う時間があり、また、関連本にも興味をもっていただけました。
 画像1:【人形劇上演の様子】
 画像2:【実際に人形に触る機会もありました】
 画像3:【様々な地域の民話を、世界地図と解説文を使って展示しました。】

画像1:【人形劇上演の様子】 画像2:【実際に人形に触る機会もありました】 画像3:【様々な地域の民話を、世界地図と解説文を使って展示しました。】 ポスターも大評判

上高田図書館1階児童室
夏休み宿題おたすけセット
(平成27(2015)年 7月18日(土)~26日(日)9時~17時実施)

 夏休みの宿題や自由研究、読書の課題に、ちょっと心配している子どもたちのために「夏休み宿題おたすけセット」を用意しました。
 6つのジャンルを設定して3冊1セットで、そのテーマを広く、そして深く知ることのできるヒントになる本を集めました。
 開始直後は、前もってチラシを見てくださったお母さんや子どもたちが貸出に訪れました。
 画像1:【目につきやすいように椅子にならべました】
 画像2:【色別に包んでわかりやすくしてます】
 画像3:【親子で体験できる催しのチラシやポスターを集めて展示しました】

画像1:【目につきやすいように椅子にならべました】 画像2:【色別に包んでわかりやすくしてます】 画像3:【夏休みに中野区内や近隣の施設で、
親子で体験できる催しのチラシやポスターを集めて展示しました。】 ポスターも大評判

中央図書館地下2階セミナールーム
宇宙教室
(平成27(2015)年7月 26日実施)

 『夏やすみ企画小学生のための宇宙教室』が終了しました。講師は、JAXA宇宙教育センター講師の小口 美津夫さんです。
 宇宙空間について映像で学んだり、みんなで真空実験をしました。ラップを使った実験では、会場に大きな音が鳴り、参加した小学生はとても盛り上がっていました。
 宇宙教室終了後も、みんな興味しんしんで小口先生に質問をしていました。また、「大きな音でびっくりしたけど、すっごい楽しかった!」と感想を聞かせてくれる小学生もいました。
 画像1:【JAXA宇宙教育センター講師 小口 美津夫氏】
 画像2:【真空実験を行いました】
 画像3:【全体の様子】

画像1:【JAXA宇宙教育センター講師 小口 美津夫氏】 画像2:【真空実験を行いました】 画像3:【全体の様子】 ポスターも大評判

中央図書館地下2階セミナールーム
夏の怖い朗読会怪談、奇談
(平成27(2015)年7月 12日実施)

 暑い日が続く、この季節にぴったりな『夏の怖い朗読会怪談、奇談』が行われました。
 当日は、定員以上の参加があり、大盛況でした。語られたお話は「座敷童のはなし」、「夢十夜(第三夜)」、「むじな」、「牡丹灯籠」の4つ。薄暗い明かりの中、楽器による効果音の演出もあり、 背筋がゾッとするようなひとときでした。
 参加者も「雰囲気があって面白かったです。もう少し聞いていたかった。」とのお声を頂きました。
 画像1:【朗読の様子】
 画像2:【季節やお話にぴったりな浴衣を着ての朗読となりました】
 画像3:【「むじな」の演出で使用したのっぺらぼう】
 画像4:【出演朗読の森】

画像1:【朗読の様子】 画像2:【季節やお話にぴったりな浴衣を着ての朗読となりました】 画像3:【「むじな」の演出で使用したのっぺらぼう】 画像4:【出演朗読の森】 ポスターも大評判

野方図書館入口自動ドア
野方図書館入り口装飾(7月)
(平成27(2015)年7月22日~)

 関東では梅雨明けとなり、本格的な夏が始まろうとしています。
 7月の装飾は「あさがお」がテーマです。
 外に出かける際は、図書館で少し休憩してみるのもいいですよ。
 今後も季節に合わせた装飾を行って参りますので、楽しみに待っててくださいね!
 画像1:【入り口装飾】

画像1:【入り口装飾】

東中野図書館
「おたのしみ工作会」
(平成27(2015)年7月 11日~)

 「遊ボラネット」代表の小林和則氏をお招きし、子どもと保護者の方が一緒に楽しめる折り紙を使用した遊べる工作を行いました。
 できあがった「こま」や「かざぐるま」は好評で、大人にも子どもにも喜んでいただけました。

画像1:折り紙の説明中の風景 画像2:親子で折り紙に挑戦中 画像3:折り紙で、こまとかざぐるまを作りました。 ポスター

野方図書館特設展示
「芥川賞、直木賞の候補作品」
(平成27(2015)年6月 22日~)

 第137回芥川賞、ならびに直木賞の候補作品が発表されましたね。
 図書館では早速多くのお問合わせを頂戴していますが、ご提供までしばらくお時間をいただくことになりそうです。
 図書館には候補作の他にも、著作者の多くの著作が所蔵しています。お待ちいただいている間、こちらも手に取って見てはいかがでしょう。
 画像1:野方図書館以外に所蔵している資料もあります。
 読みたい作品が見つからない場合は、お気軽にカウンターにてお問合わせください。

画像1:野方図書館以外に所蔵している資料もあります。読みたい作品が見つからない場合は、お気軽にカウンターにてお問合わせください。

上高田図書館おはなし会のおへや(2階会議室)
「影絵の世界へ行こう!」
(平成27(2015)年6月 7日実施)

 「影絵屋さんSAKURA」による「影絵の世界へ行こう!」を開催しました。 まず、いくつかのショート影絵を実演してもらいました。
 続いてお話し影絵「野ばら(小川未明作)」は、悲しい話でしたが、美しさに固唾をのんで見入りました。 また、実際に影絵の人形に触れ、操り方を教えてもらうワークショップでは、大人から子どもまで 「むずかしいなぁー」と苦労しながらも人形を動かし、影絵の素晴らしさを身をもって体験しました。
 画像1:SAKURAさん登場
 画像2:「なかなかうまくできないなぁ~」
 画像3:SAKURAさんのワークショップ
 画像4:展示本
 画像5:終了報告のポスター
 画像6:ポスター

画像1:SAKURAさん登場 画像2:「なかなかうまくできないなぁ~」 画像3:SAKURAさんのワークショップ 画像4:展示本 画像5:終了報告のポスター 画像6: ポスター

鷺宮図書館鷺宮区民活動センター3階洋室2号
子育て応援講座「子育て世代のマネーセミナー」
(平成27(2015)年6月14日実施)

 鷺宮図書館子育て応援講座「子育て世代のマネーセミナー」が終了しました。 ファイナンシャル・コンサルタントの常世田孝氏をお招きし、子育てにかかるお金のことや、 教育費用の捻出方法など、様々な角度からお話をいただきました。
 時には子育てにおける大きな悩みのタネともなるお金のこととあり、皆様、真剣な表情で聞き入っておられました。
 画像1:セミナーの様子
 画像2:当日展示した、子どもに関するお金の本

画像1:セミナーの様子 画像2:当日展示した、子どもに関するお金の本 ポスター

中央図書館地下2階セミナールーム
初心者限定情報検索講座検索・予約編
(平成27(2015)年6月 7日実施)

 「初心者限定情報検索講座検索・予約編」が終了しました。
 4回目となる今回は、館内利用者検索機(OPAC)や図書館ホームページからの予約の仕方を習得したいという方に限定して行われました。
 実際にタブレットを使用し、図書館ホームページや館内利用者検索機(OPAC)から予約を行いました。また、新システムになってからの新しい機能や、レファレンスカウンター・データベースの利用についても解説しました。
 参加者の疑問に一つ一つお答えしながらの講座となりました。 図書館をもっと便利にご利用頂くために、これからも継続して開催していきたいと思います。
 画像1:【プロジェクターを使用して解説】
 画像2:【参加者からの疑問に一つ一つお答えしました】
 画像3:【レファレンスカウンターの利用について】

画像1:【プロジェクターを使用して解説】 画像2:【参加者からの疑問に一つ一つお答えしました】 画像3:【レファレンスカウンターの利用について】 ポスターも大評判

野方図書館入口自動ドア
野方図書館入り口装飾(6月)
(平成27(2015)年5月28日~)

 6月の装飾は「あじさい」がテーマです。
 梅雨に入り、雨で出かけられない時は、ぜひ図書館を利用してくださいね。
 今後も季節に合わせた装飾を行って参りますので、楽しみに待っててくださいね!
 画像1:【入り口装飾】

画像1:【入り口装飾】

野方図書館会議室2
はじめてでも使える!?手話
(平成27(2015)年5月17日実施)

 NPO中野区聴覚障害者情報活動センターより小川光彦氏を講師として招き、 まったく初めての方でも簡単にできる手話や指文字を教えていただきました。
 実際の聴覚障害者の方の体験に基づく話なども聞くことができました。 また、参加者の中には、終了後も講師と熱心に会話していかれた方もいらっしゃったようです。
 画像1:まったく初めての方でも簡単にできる手話から始めていきました。
 画像2:参加者と講師が一緒になって手話を学んでいます。
 画像3:当日は手話に関する資料を会場内に展示しました。また、講座後は図書館で展示しました。

画像1:まったく初めての方でも簡単にできる手話から始めていきました。 画像2:参加者と講師が一緒になって手話を学んでいます。 画像3:当日は手話に関する資料を会場内に展示しました。また、講座後は図書館にて展示しました。 ポスターも大評判

中央図書館地下2階セミナールーム
京ことばで聞く源氏物語 ~夕顔~
(平成27(2015)年5月17日実施)

 『京ことばで聞く源氏物語~夕顔~』が終了しました。朗読してくださるのは、昨年に引き続き俳優の山下智子 氏です。
 始めに夕顔のあらすじを分かりやすく解説してくださり、その後の朗読をより一層楽しむことができました。しっとりとした心地の良い声と美しい京ことばで語られる源氏物語に、参加者の皆さんも、優雅で幻想的な世界に浸っているようでした。
 「今まで聞いた源氏物語の朗読で一番美しく、またこんなに情景が思い浮かんだのも初めてです。とても幸せな気持ちで帰れます。」など、感激したお言葉を多数頂きました。
 画像1:【朗読中の様子】
 画像2:【朗読前にあらすじの解説がありました】
 画像3:【俳優の山下 智子 氏】

画像1:【朗読中の様子】 画像2:【朗読前にあらすじの解説がありました】 画像3:【俳優の山下 智子 氏】 ポスターも大評判

上高田図書館おはなし会のおへや(2階会議室)
のまりんの紙芝居
(平成27(2015)年5月 9日実施)

 野間成之氏(のまりん)による「のまりんの紙芝居」を行いました。
 野間氏のユーモラスな語り口から演じられる紙芝居は、画面が変わるごとに物語に 引きこまれていきました。
 愉快な手あそびも交え、大いに盛りあがりました。 紙芝居の面白さに目覚めた子どもたちは、早速、紙芝居を抱えて借りていきました。
 画像1:のまりん登場
 画像2:名調子の紙芝居
 画像3:手遊びで大盛り上がり
 画像4:展示本
 画像5:終了報告のポスター
 画像6:紙芝居のプログラム

画像1:のまりん登場 画像2:名調子の紙芝居 画像3:手遊びで大盛り上がり 画像4:展示本 画像5:終了報告のポスター 画像6:紙芝居のプログラム ポスター

野方図書館駐輪場
のまりん紙芝居を楽しもう!
(平成27(2015)年5月 9日実施)

 野間成之氏による紙芝居「のまりんの紙芝居」が終了しました。
 当日は天気が心配されましたが、無事青空紙芝居を開催出来ました。野間氏の関西弁の朗読やトークに、明るい笑顔が絶えないひとときとなりました。
 通行の方が足を止めて昔ながらの紙芝居を懐かしむ風景もありました。また、講演終了後に野間氏と話をするために残られた参加者もいらっしゃいました。
 画像1:紙芝居の読み聞かせ風景。
 画像2:手遊び風景。
 画像3:英語による紙芝居の風景。

画像1:野間成之氏より、講演についての説明と自己紹介。 画像2:野間成之氏の講演の様子。 画像3:関連資料の展示。 ポスターも大評判

中央図書館地下2階セミナールーム
聞かせ屋。けいたろう大人向けの読み聞かせ講座
(平成27(2015)年4月12(日)午後2時~午後3時30分)

 『聞かせ屋。けいたろう大人向けの読み聞かせ講座』が終了しました。
 聞かせ屋。けいたろうさんは、読み聞かせや絵本講座などで日本全国を飛び回る絵本作家です。 今回の講座では、絵本の読み聞かせ、本の持ち方やページのめくり方、絵本の選び方などのお話をして頂きました。
 また、絵本を作った時の裏話など興味深いお話しもしてくださいました。参加者からも「とても楽しかったです! 自分でも実践してみたいと思います。」との声を頂きました。

【会場の様子】
【会場の様子】
【絵本の読み聞かせの様子】
【絵本の読み聞かせの様子】
講師の聞かせ屋。けいたろう 氏
講師の聞かせ屋。けいたろう 氏

野方図書館入口自動ドア
野方図書館に春が来ました!
(平成27(2015)年 3月28日(土)~)

 寒さに耐える日ももう間もなく終わりそうな陽気に包まれていますね。
 関東地方でも桜の開花宣言が続々とされていますが、野方図書館でも桜が咲きましたのでお知らせします。
 今後も季節に合わせた装飾を行って参りますので、楽しみに待っててくださいね!

【入口自動ドア】
【入口自動ドア】

中央図書館地下2階セミナールーム
東京工芸大学連携事業崎山珠美個展「水面」
(平成27(2015)年3月21日(土)~3月22日(日)午前10時~午後8時)

 東京工芸大学連携事業崎山珠美個展「水面」が終了しました。
 崎山さんは東京工芸大学デザイン学科の4年生です。個展では、卒業制作の作品や手編みのアクセサリー、絵画などを展示しました。
 優しい色使いの絵画や文字でデザインされ、崎山さんの人となりが伝わってくるような素敵な作品ばかりでした。会場に来られた方から、「崎山さんとお話が出来て楽しかったです。 これからもよい作品を作っていってください。」との声を頂きました。

【個展会場の様子①】
【個展会場の様子①】
【個展会場の様子②】
【個展会場の様子②】
【東京工芸大学4年崎山 珠美氏】
【東京工芸大学4年崎山 珠美氏】

中央図書館地下2階セミナールーム
「情報検索講座新システム編」
(平成27(2015)年3月8日(日)午前10時30分~12時、午後2時30分~4時)

 「情報検索講座新システム編」が終了しました。
 昨年の12月より図書館システムが新しくなったため、利用者検索機(OPAC)や図書館ホームページの使い方について解説しました。実際にiPadを使用し、図書館ホームページで資料の検索を行いました。
 講座の最中にも多数質問が挙がり一つ一つ疑問点や不明点にお答えしました。図書館をもっと便利にご利用頂くために、継続して開催していきたいと思います。

画像1 【会場の様子】
【会場の様子】
画像2【参加者からの疑問に一つ一つお答えしました】
【参加者からの疑問に一つ一つお答えしました】
画像3【実際に図書館ホームページで検索を行いました】
【実際に図書館ホームページで検索を行いました】

やよいの園1階デイルーム
「中野区連携事業 やよいの園読み聞かせ」
(平成27(2015)年2月19日(木)午後2時~3時)

 中央図書館と南台図書館のスタッフが、やよいの園を訪問しました。
 絵本・紙芝居の読み聞かせやエプロンシアター、「富士山」や「ふるさと」などの唱歌も歌いました。参加者も一緒になって大きな声で歌を歌ってくださり、とても楽しくにぎやかなひと時と
なりました。
 催し後、図書館のことを少しでも知ってご利用頂けるように、図書館の利用案内も行いました。

画像1 【みんなで歌を歌いました】
【みんなで歌を歌いました】
画像2【南台図書館のスタッフによる絵本の読み聞かせ】
【南台図書館のスタッフによる絵本の読み聞かせ】
画像3【中央図書館スタッフによるエプロンシアター】
【中央図書館スタッフによるエプロンシアター】

上高田児童館1階ホール
「星にねがいを!」
(平成27(2015)年2月7日(土)午後1時~午後3時30分)

 上高田図書館では、2月7日(土)に、東京モバイルプラネタリウムのひげじいが訪れて、プラネタリウムの投映を行いました。
 場所を提供して下さった上高田児童館のホールで、13・14・15時の3回の開催をし、たくさんの参加者でにぎわいました。ドームに入ると、夜のとばりが落ち始めた上高田の風景から、満点の星空での星座観察、宇宙に飛び出していきそうな映像など、さまざまな星たちに囲まれ、夢見心地の素晴らしい体験をしました。
 参加者の目には、今も、冬の星座がまたたく夜空の光景が焼きついていることでしょう。同時にシールラリーも行い、金や銀の星をはった台紙を、嬉しそうに持ち帰る子どもの姿も見られました。

画像1 ひげじいの説明
ひげじいの説明
画像2なかはどうなってるのかな?
なかはどうなってるのかな?
画像3星の本の貸出で大にぎわい
星の本の貸出で大にぎわい
画像4チケットにシールラリーのクイズも。難しいなぁ?
チケットにシールラリーのクイズも。難しいなぁ?

中央図書館 展示
「古木鐡太郎の文学游歩」
(平成26(2014)年12月1日(月)~平成27(2015)年1月29日(木))

 「古木鐡太郎の文学游歩」は無事終了しました。
 多くの方にご覧いただくことができました。ありがとうございました。中央図書館では毎年、「中野区ゆかりの著作者紹介展示」を行っており、今年で11回目となりました。関連本の展示に加え、エピソードなどをご紹介しています。
 今後も、みなさまに楽しんでいただける展示を心がけますので、来年もぜひお越しください。

画像1 メインスペース
メインスペース
画像2大型本横ガラスケース
大型本横ガラスケース
画像3正面玄関ガラスケース
正面玄関ガラスケース
当日のポスター

野方図書館
「おたのしみ袋」
(平成26(2014)年12月20日(土)、21日(日)野方図書館児童室)

 野方図書館では、児童向けイベント「おたのしみ袋」を開催しました。
 対象年齢に合わせ、様々なテーマの袋を準備し、貸し出しました。 開館直後からたくさんの来館があり、夏休みに開催した第1回に引き続き、大好評でした。
 読んでみたいテーマがあるお友達は、図書館の人に教えてね!


「おたのしみ袋」

中野区立歴史民俗資料館連携事業
第二回中野昔がたりお犬様始末記―御囲の実像―
日時平成26(2014)年12月20日(土)午後2時~3時30分
場所中央図書館地下2階セミナールーム

 「中野区立歴史民俗資料館連携事業 第二回中野昔がたりお犬様始末記―御囲の実像―」が終了しました。
 講師は、中野区立歴史民俗資料館 学芸員兼企画・広報プロデューサーである石村篤史 氏です。生類憐みの令を制定した徳川綱吉の実像や中野御囲について講演くださいました。
 講演終了後、講師の石村 氏に質問をする参加者が多数おられ、関心の高さがうかがえました。また、「自分が住んでいる地域の歴史を知ることができ、とても興味深いです。」という声も頂きました。

【講師の石村 篤史氏】
【講師の石村 篤史氏】
【講演会全体の様子】
【講演会全体の様子】
【ホワイトボードを使用しながら解説してくださいました】
【ホワイトボードを使用しながら解説してくださいました】
当日のポスター

東中野図書館3階会議室
写真家本橋成一講演会
(平成26(2014)年11月 15日実施)

 ポレポレ東中野のオーナーでもある写真家・映画監督の本橋成一氏の講演会は、
 盛況のうちに終えることが出来ました。東中野での生い立ちから、地域の人と共に歩んだエピソードに加え、写真に対する思いや、映画撮影秘話などをお話いただきました。
 参加者の方からは、「昔の東中野の様子が知れて良かった」、「“いのち”について考えさせられた」といった声が聞かれました。

講演が始まる前の様子。会場内には本橋さんの写真集を展示。 講演をする本橋さん。 参加者とやり取りをする本橋さん。

中野区上高田図書館2階会議室
秋を折って楽しもう!
(平成26(2014)年11月1日(土)・8日(土)・15日(土)午後2時30分~午後3時30分)

 上高田図書館では、11月1日(土)・8日(土)・15日(土)に、スペシャルおはなし会‘秋を 折って楽しもう!’を行いました。
 1回目「りんご」、2回目「かき」、3回目「くり&どんぐり」のテーマに沿った本の読み聞かせのあと季節の折り紙を折りました。
 3回目は最後の仕上げ!くり&どんぐりを折ったら、1・2回目で折ったりんご・かきも一緒に額に貼って『あきのえ』の完成です!!
 毎回楽しみに来てくれた子どもが多く、それぞれ思い思いの『あきのえ』を完成させて持ち帰りました♪

読み聞かせ・・今日のおはなしは何かな? おりがみ・・うまく折れたかな? もうすぐ完成! かわいい!!みんな上手に出来ました♪ 秋を折って楽しもう♪ポスター

中央図書館地下2階セミナールーム
エンディングノート
(平成26(2014)年11月9日(日)午後2時~3時30分)

 終活講習会「エンディングノート」が終了しました。エンディングノートとは、自分の気持ちや財産など、身の回りのことを整理するためのノートです。
 講師は新宿総合会計事務所の税理士である伏木栄太郎氏です。エンディングノートの書き方や税金対策など、分かりやすく説明してくださいました。
 参加者からも「参考になりました。エンディングノートも、とても書きやすそうです。」との声を頂きました。

【講習会全体の様子】 【エンディングノートについて解説】 【講師は新宿総合会計事務所の税理士伏木 栄太郎氏】

東中野図書館3階会議室
健康運動セミナー~健康になるために必要不可欠な運動とは?~
(平成26(2014)年10月 18日実施)

 ゴールドジム東中野東京のプロトレーナーさんをお招きしての「健康運動セミナー」は無事終了しました。
 健康寿命を延ばすために必要不可欠な筋肉のことや、そのトレーニング 方法を教えて頂きました。実際に筋力チェックを行う場面では、皆さま積極的に 身体を動かされ、「和気あいあいとした雰囲気で、有効なセミナーだった」と好評でした。

画像1講演中の風景 画像2スクワットの正しい姿勢を教えて頂いています 画像3実際に身体を動かしている様子 当日のポスター

中央図書館地下2階セミナールーム
JICA国際協力出前講座「“世界”は広くて小さい!~ヒマラヤの麓での生活を通して~」
(平成26(2014)年10月 5日実施)

 JICA国際協力出前講座「“世界”は広くて小さい!~ヒマラヤの麓での生活を通して~」が終了しました。
 講師の三牧由季氏は、青年海外協力隊として2年間ネパールで活動されました。ソーシャルワーカーとして活動されていた時の経験や日本との違いについて講演頂きました。
 ネパールの民族衣装を着てお話しくださり、異国の一端を感じられる講演になりました。「旅行だけでは分からない話が聞けて、とても興味深かったです。」という参加者の声を頂きました。

【講師ご自身の名前をネパール語で書いてくださいました】 【講演の様子】 【元青年海外協力隊員三牧 由季氏】 当日のポスター

中央図書館地下2階セミナールーム
絵本はこころの処方箋大人のための絵本セラピー
(平成26(2014)年9月21日実施)

 「絵本はこころの処方箋大人のための絵本セラピー」が終了しました。
 講師は、絵本セラピスト協会代表の岡田達信氏です。「絵本セラピー」とは、絵本の読み聞かせをして簡単な問いかけを行い、自分が感じたことを書くことにより、自分について考えるきっかけになったり、また自分と異なる考え方に触れることができるワークショップです。
 とても明るく和やかな雰囲気で行われ、参加者からも「とても楽しく、リフレッシュできました!これからはまた違った絵本の読み方ができそうです」とのお声を頂きました。

【講師の岡田達信氏】 【絵本の読み聞かせを行いました】 【会場の様子】 当日のポスター

野方図書館会議室5
のまりん紙芝居を楽しもう!
(平成26(2014)年9月21日実施)

 野間成之氏による紙芝居「のまりんの紙芝居」が終了しました。
 当日は多くの児童や大人の方にも参加頂き、とても楽しかったという声が多数寄せられました。
 野間氏の関西弁でのリズミカルな朗読やトークに、明るい笑顔が絶えないひとときとなりました。 また、講演終了後に野間氏と話をするために残られた参加者もいらっしゃいました。
 画像1:野間成之氏より、講演についての説明と自己紹介。
 画像2:野間成之氏の講演の様子。
 画像3:関連資料の展示。

画像1:野間成之氏より、講演についての説明と自己紹介。 画像2:野間成之氏の講演の様子。 画像3:関連資料の展示。 ポスターも大評判

上高田図書館2階会議室
のまりん紙芝居を楽しもう!
(平成26(2014)年9月21日実施)

 上高田図書館では、9月21日(日)に、のまりんが訪れて紙芝居を行いました。
 当日は、お天気にも恵まれて、たくさんの子どもたちに参加してもらいました。 のまりんのとってもユーモラスな語り口で、みんなで声を合わせながら、絵がめくられていく楽しい紙芝居も あり、のりのりで楽しめました。
 手遊びで体も動かしたり、のまりんのびっくりするお話しもあり、大盛況に終わりました。 会が終わっても「また、来て、来て」と子どもたちの大合唱。ぜひ、また来てもらいましょう!

のまりん登場 名調子の紙芝居 手遊びでくつろいで 最後に質問、どれがおもしろかった? ポスターも大評判

野方図書館会議室2
野方図書館「父と暮せば」
(平成26(2014)年9月7日実施)

 天のたつし氏によるひとり語りしばい「父と暮せば」が終了しました。
 当日は多数の方にお集まりいただき、とても満足されたという声が多数寄せられました。 なかには、作中の舞台となっている広島出身の方から、「方言がとても流暢で、全体を通して作品の世界に入り込めた」とのお声もいただきました。
 また、講演終了後には、天の氏と話をするために残られた参加者の方もおりました。

天のたつし氏より、講演について簡単な説明がありました。 天のたつし氏講演の様子(リハーサル) 関連資料の展示(戦争と平和について、井上ひさし氏著書)

中央図書館地下2階セミナールーム
本の世界に入ってみよう!
(平成26(2014)年9月7日実施)

 「本の世界に入ってみよう!」が終了しました。合成技術を使って、まるで絵本の中の登場人物になったような映像を撮影するものです。
 親子や友だち、お孫さんとおじいちゃんなど、さまざまな方が参加されました。撮影終了後、映像はDVDにして参加者にお持ち帰り頂きました。
 参加者より、「初めての経験で緊張していたようですが、普段とは違った子どもの表情を見ることが出来て嬉しかったです」「いい思い出になりました」などの、たくさんのお声を頂きました。

【絵本の紹介】 【撮影の様子】 【合成された映像を見ている様子】 当日のポスター

東中野図書館3階会議室
「絵本で広がる世界―心と頭を育てる“耳から聴く読書”」
(平成26(2014)年9月7日実施)

 児童文学や絵本に精通した講師、神保 和子氏をお招きした講演会は、子ども達の歓声が響く中、無事終了しました。
 講演中も展示されている絵本を読めるとあって子ども達も大喜び!保護者の方も子育てのベテランである講師の話に興味深げに聞き入っている様子でした。
 講演後は展示されていた絵本も手に取られ、その場で講師が読み聞かせを行うなど、笑顔が溢れる講演会でした。

講演会中の風景 展示した絵本 当日のポスター

上高田図書館2階会議室
ぬいぐるみおとまり会
(平成26(2014)年8月30日,31日実施)

 上高田図書館では、8月30日(土)・8月31日(日)に、ぬいぐるみおとまり会を行いました。
 30日にお預かりしたぬいぐるみたちが、夜の図書館を探検し、仕事の手伝いやおはなし会に参加しました。
 31日には、おはなし会の後、無事におとまりが出来たぬいぐるみたちが持ち主の元へ帰りました。 子どもたちは、自分のぬいぐるみのおとまりの様子が載った図書館だよりやおとまり証明書をもらい、 さらにぬいぐるみが持ち主のために選んだ絵本を借り、満足した様子でした。

31日ぬいぐるみおとまり会おはなし会の様子 としょかんたんけんスタート! ぬいぐるみをお返しした時に渡したおとまりセット 図書館だよりの号外「しまりすだより号外」 図書館だよりの号外「しまりすだより号外」 当日のポスター

中央図書館地下2階セミナールーム
中央図書館「夏休み映画会」
(平成26(2014)年8月6日、13日、20日、27日計4回実施)

 8月は「夏休み映画会」と題しまして毎週水曜に映画会を行いました。
 各回の演目は
  第1週『ゴジラ』
  第2週『椿三十郎』
  第3週『火垂るの墓』
  第4週『ローマの休日』
 と、子どもからシニアまで人気の作品です。
 いつもより早い時間帯で開催したこともあり、子どもの参加も見られました。
 次回は9月24日にイブニング映画会を開催します。 上映作品はジャッキー・チェン主演『プロジェクトA』です。

中央図書館地下2階セミナールーム
手話講座はじめてでも使える!?手話
(平成26(2014)年8月24日実施)

 手話講座「はじめてでも使える!?手話」が終了しました。NPO中野区聴覚障害者情報活動センターの小川光彦氏にご講演頂きました。
 簡単な手話の手の形や指文字など、実際に手話を行いながら、とてもわかりやすく教えて頂きました。解説を聞きながら、参加者も一緒に手話を行いました。「大変有意義でした。会話ができるようになりたいので覚えたいです。」という参加者の声を頂きました。

中央図書館地下2階セミナールーム
天のたつし氏(松風の会)終戦記念ひとり読み語りしばい「父と暮せば」
(平成26(2014)年8月 9日実施)

 天のたつし氏(松風の会)終戦記念ひとり読み語りしばい「父と暮せば(井上ひさし 原作)」が終了しました。
 椅子と灯明だけというシンプルなセットと、広島弁で語られる天のたつし氏の素晴らしいお芝居により、戦争の哀しみや家族の愛情について考えさせられるひとときでした。
 参加者からも、「感動しました。もっと多くの人に、このひとり読み語りしばいを見て欲しいです。」という声を頂きました。
 次回の天のたつし氏によるひとり読み語りしばい「父と暮せば」は、9月7日(日)に野方図書館にて開催予定です。詳細は図書館ホームページ、館内ポスターにてお知らせします。

中央図書館地下2階セミナールーム
第9回中央図書館イブニング映画会「時をかける少女」
(平成26(2014)年7月 30日実施)

 昨年から始まりました映画会も今回で10回目となりました。
 今回の演目は
  「時をかける少女」。
   原作:筒井康隆、主演:原田知世の往年の名作です。
 場内がやや蒸し暑い状態でしたが、皆様満足いただけたようです。
 8月は夏休み映画会と称して、毎週上映会を行います。 1週目は「ゴジラ」。シリーズの記念すべき第1作の上映となります。

野方図書館「おたのしみ袋」
(平成26(2014)年7月26~27日実施)

 野方図書館では先日、児童向けイベント「おたのしみ袋」を開催しました。
 対象の年齢に合わせて様々なテーマについて本3冊をセットにして、貸し出しました。
 当日は開館直後からたくさんの来館があり、大人気でした!
 次回は冬休み前に行う予定ですので、楽しみにしていてくださいね。

中央図書館作家薄井ゆうじ氏講演会「第二回小説という遊び」
(平成26(2014)年7月27日実施)

 作家薄井ゆうじ氏講演会「第二回小説という遊び」が終了しました。
 薄井ゆうじ氏は、中野区立中学校の教科書に掲載されている「蠍座カレンダー」や、晩年に中野区に移り住んだ江戸時代の象をテーマにした「享保のロンリーエレファント」など、多数の小説を執筆されています。第二回目は、小説の創作についてご講演頂きました。
 当日は定員を超える参加者があり、幅広い年代の方にお越し頂きました。メモを取っている参加者が多数おり、関心の高さが伺えました。「物語の創作過程の話が非常に興味深かったです」などの声を頂きました。

上高田図書館2階会議室
影絵の世界へ行こう!
(平成26(2014)年7月26日実施)

 上高田図書館では、「影絵の世界に行こう!」を開催しました。
 藤城誠二氏のもとで働いていた「影絵屋さんSAKURA」氏に影絵の実演して頂き、参加者はシルエットクイズやお話影絵など様々なプログラムを楽しみました。 また、影絵の操り方を教えてもらい、実際に影絵の人形に触れ、体験が出来るプログラムもあり、好評でした。

中央図書館知的書評合戦ビブリオバトル
(平成26(2014)年7月13日実施)

 ビブリオバトルが終了しました。
 ビブリオバトルとは、発表者が本の紹介をして、その紹介を聞いた観覧者が、読みたくなった本に投票するという書評ゲームです。
 今回は、発表者・観覧者ともに定員を超える参加となり、大盛況でした。どの発表者も熱意あふれる発表で、「どの本に手を挙げようか迷いました。とても楽しかったです。」との観覧者の声を頂きました。発表された本や関連する本を会場に用意しており、その場で借りて帰られる方もいらっしゃいました。

紹介された本

鷺宮区民活動センター3階洋室2号
第1回鷺宮講座~江戸時代の鷺宮
(平成26(2014)年6月 29日実施)

 「第1回鷺宮講座~江戸時代の鷺宮」が終了しました。
 鷺宮文化村研究会委員長菊田守氏をお招きし、江戸時代から現代までの鷺宮の生活や風景の変遷や、菊田氏の子どもの頃の鷺宮の様子をお話し頂きました。
 定員以上の参加者となり、地域への愛着や関心の高さがうかがえる会となりました。

中央図書館地下2階セミナールーム 第9回中央図書館イブニング映画会「博士の異常な愛情」
(平成26(2014)年6月 25日実施)

 昨年から始まりました映画会も今回で9回目となりました。
 今回の演目は
 「博士の異常な愛情または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか」。
 スタンリー・キューブリックが監督した最後の白黒作品になります。あいにくの天候でしたが、ご参加いただいた皆様には楽しんでいただけたようでした。
 次回は7月30日(水)です。詳細は決まり次第図書館ホームページと中央図書館館内ポスターにてお知らせします。

中央図書館地下2階セミナールーム
情報検索講座〈応用編〉
(平成26(2014)年6月 21日実施)

 情報検索講座〈応用編〉が終了しました。
 情報検索講座は図書館内外で調べものをする際に役立つ講座です。
 今回の〈応用編〉では都立図書館やデータベースなど、iPadを使用して実際に検索を行いました。また、国立国会図書館のネット上に公開されているデジタル資料の閲覧なども行いました。 前回の〈入門編〉に引き続き参加されている方や、講座終了後、更に詳しく知りたいという方が多数いらっしゃり、皆様の関心の高さがうかがえました。

松が丘シニアプラザ1階デイルーム
中野区連携事業松が丘シニアプラザおはなし会
(平成26(2014)年6月 17日実施)

 江古田図書館と上高田図書館から図書館員が松が丘シニアプラザへお邪魔して、 おはなし会を行ないました。
 落語絵本や昔話の紙芝居・エプロンシアターの他、全員で『ふるさと』のうたを歌って楽しみました。 ふりつきのうたでは、図書館員もみなさんの列に混じって一緒に楽しみました。また、おはなし会の後には、図書館のことを多くの方に知って頂けるように、一味違った図書館のご案内を行いました。

落語絵本『かえんだいこ』 唱歌『ふるさと』

中央図書館おはなしのへや
図書館男子によるおはなし会
(平成26(2014)年5月 31日実施)

 第5土曜日は、図書館員によるとくべつおはなし会の日です。
 今回は、男性職員によるおはなし会を行いました。いつもとは違う声や演目に、子どもたちも大喜びでした。次のとくべつおはなし会は8月30日です。お楽しみに!!

昔話の紙芝居 大型絵本 エプロンシアター

中央図書館地下2階セミナールーム
第8回中央図書館イブニング映画会「丹下左膳余話百萬両の壺」
(平成26(2014)年5月 28日実施)

 昨年から始まりました映画会も今回で8回目となりました。
 今回の演目は「丹下左膳余話百萬両の壺」。
 初めてのLDでの上映となります。古い映画のため、画像や音質は荒かったですが皆様お楽しみいただけた様子でした。
 次回は6月25日(水)です。詳細は決まり次第図書館ホームページと中央図書館館内ポスターにてお知らせします。

会場の様子

江古田図書館
ビブリオバトル@江古田夏の陣
(平成26(2014)年5月 25日実施)

 「ビブリオバトル@江古田夏の陣」、無事終了しました。
 江古田図書館で初めて行ったビブリオバトルでしたが、バトラー(事前申込)5名と観戦者17名の方にご参加いただきました。 みなさん、それぞれ楽しんで頂けたようです。紹介された資料は、1階特集コーナーで展示しています。
 次回、ビブリオバトル@江古田冬の陣は11月3日の予定です。

中央図書館地下2階セミナールーム
情報検索講座〈入門編〉
(平成26(2014)年5月 24日実施)

 情報検索講座〈入門編〉が終了しました。
 中野区立図書館ホームページでの検索の仕方や、検索した本の情報の見方についてなど、 iPadで検索しながら講座を行いました。今まで知らなかった検索の仕方を知り、今後試してみたいとの参加者の声を頂きました。
 6月21日(土)には、情報検索講座〈応用編〉を行います。 都立図書館や国立国会図書館の所蔵検索の仕方や、データベースでの検索など、
 図書館内外で調べものをする際、更に役立つ講座を開催する予定です。皆さまのご参加をお待ちしています。

中央図書館地下2階セミナールーム
第7回中央図書館イブニング映画会「荒野の決闘」
(平成26(2014)年4月 30日実施)

 昨年から始まりました映画会も今回で7回目となりました。
 今回の演目は「荒野の決闘」。
 昨年の上映後、時間が合わず観られず残念との声もいただいた作品です。
 生憎の天候でしたが、参加された皆様は楽しんでいただけたようでした。
 次回は5月28日(水)です。詳細は決まり次第図書館ホームページと中央図書館館内ポスターにてお知らせします。

上映前の場内

中央図書館地下2階セミナールーム
京ことばで聞く女房語り源氏物語朗読会
(平成26(2014)年4月 20日実施)

 「京ことばで聞く源氏物語朗読会」が終了しました。
 講師である山下智子さんは、ナレーションや俳優をされており、今回の源氏物語朗読会でも、一人で何役も演じ分けながら朗読されていました。 「源氏物語の世界に迷い込んだかのようなひと時でした」との声を頂きました。
 また、源氏物語の他の演目での開催を望む方が多数いらっしゃいました。
 次回は「京ことばで聞く源氏物語朗読会―夕顔―(予定)」を10月25日(土)に野方図書館にて開催予定です。詳細は図書館ホームページ、館内ポスターにてお知らせします。

講師の山下智子さん 朗読会全体の様子 演目についてわかりやすく解説して頂きました

鷺宮区民活動センター3階洋室2号
親と子のふれあい講座~はじめてのベビーマッサージ~
(平成26(2014)年 4月 19日実施)

 「親と子のふれあい講座~はじめてのベビーマッサージ~」が終了しました。
 たらちね助産院院長大坪三保子氏をお招きし、ベビーマッサージの効能や 手法に関するわかりやすい講義と、自宅でもすぐに実践できそうな手遊びや ベビーマッサージのやり方を、実技を交え教えていただきました。
 たくさんの赤ちゃんと親御さんにご参加いただき、笑顔あふれる賑やかな講座となりました。

江古田図書館2階会議室
わらべうたをたのしむ会
(平成26(2014)年4月 7日実施)

 「わらべうたをたのしむかい」、無事終了しました。
 生後4ヶ月~1歳半までのお子さんと保護者の方を対象にした回を第一部1歳半~3歳までのお子さんと保護者の方を対象とした第二部と二回に分け、それぞれお子さんとわらべ歌をたのしみました。
 お子さんの顔や体をたくさんさわって楽しむわらべうた、実際に体を使って楽しむわらべうた。どちらもみなさんとてもいい顔で楽しんで行かれました。

くまを使って参加者の方とはじめのごあいさつ シフォンスカーフを使ってのわらべうた

江古田図書館
「とよたかずひこさんのおはなし会」
(平成26(2014)年4月 2日実施)

 「とよたかずひこさんのおはなし会」、無事終了しました。
 「ももんちゃん」や「わにのばるぼんさん」でおなじみの絵本作家とよたかずひこさんが江古田図書館に来てくださいました。 作品同様、暖かいお人柄の出る読み聞かせに、大人も子供もくぎ付けになり、楽しいおはなし会となりました。

とよたさんご自身のさくせいによる大型かみしばいを読んでくださいました。 楽しいよみきかせに子どもたちもくぎ付けでした。 作品の制作秘話もうかがうことが出来ました。 作品の制作秘話もうかがうことが出来ました。

中央図書館
パパのための読み聞かせ講座
(平成26(2014)年3月 21日実施)

 「パパのための読み聞かせ講座」が終了しました。
 NPO法人ファザーリング・ジャパン副代表安藤哲也氏に講演頂きました。 安藤哲也氏は、2006年にファザーリング・ジャパンを設立後、年間200回の講演や企業セミナー、 パパによる絵本の読み聞かせチーム「パパ’s絵本プロジェクト」などの活動をされている方です。
 ご自身の子育てエピソードを交えながら、育児への関わり方について語って頂きました。 また、ギター演奏をしながらの絵本の読み聞かせもあり、家族そろって楽しめる講座でした。

中央図書館
元青年海外協力隊石島裕太氏講演会「アフリカ体験730日」
(平成26(2014)年3月 9日実施)


&ems;元青年海外協力隊石島裕太氏講演会「アフリカ体験730日」が終了しました。
 石島裕太氏は、青年海外協力隊へ参加し、ケニアのある村で、学校の先生として約2年間活動されました。その時の体験を、撮影した写真を元に語ってくださいました。
 講演中に石島氏から参加者に質問をしたり、また、参加者からの疑問に答えるなど、参加者の声が多く聞ける講演会になりました。会場内にある写真や、アフリカ各国で作ったサッカーボールなどの展示により、アフリカの一端を感じることができたとの参加者の声を頂きました。

松が丘シニアプラザ1階デイルーム
中野区連携事業松が丘シニアプラザ読み聞かせ
(平成26(2014)年2月 19日実施)

 図書館員が松が丘シニアプラザを訪問して、絵本や紙芝居の読み聞かせ、唱歌を歌ったり、エプロンシアターを行いました。
 参加者の方も、一緒に掛け声をかけたり、歌を歌ったり、とても楽しい時間になりました。また、読み聞かせの後には、図書館のことを多くの方に知って頂けるように、図書館の利用案内を行いました。

野方図書館
「はじめてのタブレット型PC講習会」
(平成26(2014)年2月15日実施)

 土、日、火曜日と都内では連続して大雪となり、一時は開催も危ぶまれましたが、 当日は穏やかな晴れ間に恵まれ、定刻通りに開催することができました。
 タブレット型PCの基本操作や、無料アプリの紹介と体験など、楽しんでいただけました。 また、モバイルルータを使用して、図書館ホームページの便利な使い方などを紹介しました。
 紹介したブックリストは、開催日翌日から野方図書館で展示し、貸出や予約もありました。

中央図書館
東京工芸大学連携事業武川健太写真展「一期一会」&トークショー
(平成26(2014)年2月 9日実施)

 東京工芸大学連携事業武川健太写真展「一期一会」&トークショー終了しました。武川健太さんは、東京工芸大学写真学科に在籍されています。
 写真展では、武川さんが旅で出会った人々や風景を、鉄道写真と共に展示しました。トークショーでは、故郷の宮城県まで歩いて旅された時の話や、鉄道写真の魅力について語ってくださいました。
 写真に写っている人達の人柄が伝わってくるような、素敵な写真がたくさんあり、参加者の方からも、旅をしたような気分になり楽しいひと時でした、という声を頂きました。

中央図書館
中野昔がたり「将軍吉宗の花園~その秘められた意図~」
(平成26(2014)年2月 9日実施)

 今回は、中野区立歴史民俗資料館から学芸員兼企画・広報プロデューサーである、石村篤史さんを講師としてお招きし、吉宗の人柄や綱吉との関係、江戸時代の中野の地図について講演頂きました。
 講演終了後、講師の石村さんに熱心に質問する参加者の姿が印象的でした。第2回目の開催希望を頂き、関心の高さがうかがえました。

中央図書館
DVD「チャップリンアーリー・コレクション」上映会
(平成26(2014)年1月29日実施)

 DVD「チャップリンアーリー・コレクション」上映会、無事終了しました。
 白黒で無声という古い映画でしたが、チャップリンの魅力を皆様感じられたようでした。 次回は2月26日(水)16mm「ドン松五郎の生活」を上映します。
 上映開始が18:50からといつもより10分早くなっていますのでご注意ください。

野方図書館「本の世界に入ってみよう!」
(平成26(2014)年1月11日実施)

 10月に台風接近で延期したイベントが1月に無事終了しました。
 このイベントは、合成技術を使って本の中にいるような映像を撮影するというものです。映像はDVDとして参加者へプレゼントしました。
 大きな機材を見て緊張していた親子が、リハーサルの進行と共に表情もやわらかくなり、本の世界に入り体験を楽しんでいました。待ち時間が長い為、控室に絵本や児童書と折り紙セットを置き自由に手に取ってもらいました。

中央図書館
「巽聖歌と新美南吉―友情と名作を育んだ上高田―」
~第10回「中野区ゆかりの著作者紹介展示」~
平成25年11月30日(土)~平成26(2014)年1月30日(木)

 「巽聖歌と新美南吉―友情と名作を育んだ上高田―」は無事終了しました。この度も、多くの方にご覧いただくことができました。大変うれしい限りです。
 中央図書館では毎年、「中野区ゆかりの著作者紹介展示」を行っており、今年で10回目となります。毎回、関連本に加え、エピソードなどをご紹介した展示を行っています。今後も、本展示だけではなく、みなさまに楽しんでいただける内容で展示を行ってまいります。ぜひ中央図書館へお越しいただき、お楽しみ頂ければ幸いです。

中央図書館
小説という遊び
~人生が愉しくなる小説の調理法と食べ方~
(平成26(2014)年1月19日実施)

 小説家薄井ゆうじ講演会「小説という遊び~人生が愉しくなる小説の調理法と食べ方~」 が終了しました。
 薄井さんは中野区に住んでいたことがあり、当時の交流のあった著名な作家とのエピソードを話してくださいました。また、公募ガイドの講師もされており、小説の書き方についても講演してくださいました。熱心にメモを取っている参加者が多くみられました。

中央図書館 映画会「魔女の宅急便」(平成25年12月18日実施)

 映画会「魔女の宅急便」無事終了しました。
 あいにくの悪天候でしたが、多くの方にご参加いただけました。 16mmフィルムという昨今見慣れない形での上映でしたが、皆様楽しんでいただけた様子でした。
 次回の映画会は、2014年1月29日(水)19:00から、「チャップリン・アーリーコレクション」 をDVDで上映します! 詳細は中央館内ポスターとホームページにてお知らせしています。ご参加をお待ちしています。

中央図書館マルチライター栗田孝子氏
「シンプル生活術」講演会(平成25年12月1日実施)

 マルチライター栗田孝子氏による「シンプル生活術」講演会が終了しました。
 栗田孝子氏は、健康、マナー、防犯など生活のあらゆることをテーマに、数々の女性誌の編集を 手掛けています。今回は「お片付け術」についての講演でした。講師自身も実践している、具体例を交えながらの分かり易いお話でした。
 参加者の方からは、年末の大掃除に活かしたいとの声を頂きました。

中央図書館映画会「三万両五十三次」(平成25年11月27日実施)

 映画会「三万両五十三次」無事終了しました。
 19時から行う映画会は今回で2回目となります。 古い映画のDVDでの上映でしたが、皆様楽しんでいただけた様子でした。
 次回の映画会は、平成25年12月18日(水)17:15から、アニメ映画「魔女の宅急便」 を16mmで上映します! 詳細は中央館内ポスターとホームページにてお知らせしています。 ご参加をお待ちしています。

中央図書館 写真家 宅間國博が語る
「写真が上手くなる撮り方を教えます。」講演会
(平成25年11月17日実施)

 写真家宅間國博が語る「写真が上手くなる撮り方を教えます。」講演会が終了しました。
 宅間國博さんは、週刊誌の表紙をはじめ、有名人の写真集やCDジャケットなどを数多く手がける著名な 方です。撮影現場でのお話や、いい写真を撮るコツなどをお聞かせくださいました。
 笑いを交えながらのにぎやかな講演会となり、参加いただいた方からも楽しかったとのお声を多数頂きました。

当日のポスター

中央図書館「本の世界に入ってみよう!」
(平成25年11月10日実施)

 「本の世界に入ってみよう!」無事終了しました。
 このイベントは、合成技術を使って本の中にいるような映像を撮影するというものです。映像はDVDにして参加者へプレゼントしました。
 はじめての体験を楽しんでいたお子さんや、緊張していたお子さんなどさまざまな表情が見られました。 次回の「本の世界に入ってみよう!」は、2014年1月に野方図書館で開催予定です!
 詳細はホームページにてお知らせします。ご参加をお待ちしています。

中央図書館 おはなし・読み聞かせボランティア講座
(平成25年10月27日実施)

 この度、中央図書館では、「おはなし・読み聞かせボランティア講座」を開催しました。お子さんやお孫さんに絵本を読んであげたい方、地域で 読み聞かせのボランティアをはじめたい方、おはなしや読み聞かせの楽しさを広くご紹介できました。
 今後も同様のイベントを開催しますので、ご参加お待ちしています。

中央図書館 知的書評合戦ビブリオバトル
(平成25年9月27日実施)

 中央図書館での知的書評合戦ビブリオバトル。無事終了しました。
 ビブリオバトルとは、5分で本を紹介して読みたくなった本に投票をするというものです。 いつも読んでいる本を介して人と人とを繋ぐビブリオバトルをはじめて開催しましたが、
 発表者、参加者ともに、最初から最後までそのプレゼンテーションを楽しんでいただきました。 今後も、このようなイベントを開催しますので、次回はぜひご参加ください!