利用案内

 ご覧になりたい項目を選択してください。

利用者登録・利用者カード

利用者登録

  • 利用者登録必要です。
  • ご本人が来館の上、図書館カウンターで登録してください。
  • 登録することで、中野区立図書館の各種サービスの利用ができます。
  • 館内閲覧は、登録がなくても利用ができます。

登録できる方

  • 中野区に在住、在勤、在学の方
  • 隣接区(練馬・豊島・新宿・渋谷・杉並)に在住の方

登録に必要なもの

中野区または隣接区(練馬・豊島・新宿・渋谷・杉並)に在住の方
住所・氏名・生年月日を確認できるもの「保険証・運転免許証・運転経歴証明書・住民基本台帳カード(顔写真付き・有効期限内)・マイナンバーカード(個人番号カード)など」が必要です。
中野区に在勤・在学されている方
住所・氏名・生年月日を確認できるもの(保険証・運転免許証など)とともに、勤務先・学校の所在地が確認できるもの(社員証・学生証など)が必要です。
在勤証明(中野区立図書館利用者登録用)様式(PDFファイル)
在勤証明(中野区立図書館利用者登録用)様式記入例(PDFファイル)

 ※ 小学生以下は不要です
 ※ コピーは不可

利用者カード

  • 登録時に発行する利用者カードは、中野区立図書館全館で使用できます。
  • 利用者カードは、本人以外は使用できません。
  • 初回登録以降は毎年、登録情報の確認を行います。
  • 利用者カードの有効期限は1年間です。
  • 登録内容に変更が生じた場合は、図書館カウンターで変更届を提出してください。
  • 利用者カードを盗難、または紛失した場合はすぐに図書館へご連絡ください。
  • 利用者カードはリライトカード、またはご自身のFeliCa対応のIC カードや携帯電話のいずれかを選べます。
    ※ 小学生以下の登録時には、リライトカードのみ発行します

利用者カードの更新

有効期限日の1カ月前より、中野区立図書館カウンターにて有効期限の更新を行うことができます。お使いになられている利用者カードと、上記の「登録に必要なもの(コピーは不可)」をお持ちのうえ、ご本人が各図書館カウンターまでご来館ください。

  • 有効期限を過ぎた場合、更新をしていただくか、再発行をされるまで新たな貸出ができなくな
      りますのでご注意ください

貸出点数と貸出期間

 貸出点数は中野区立図書館全館あわせての点数になります。

資料の種類貸出点数貸出期間ご注意
本・紙芝居全館あわせて
15点
内、視聴覚資料は
5点まで
2週間禁帯出資料は貸出できません
雑誌最新号は貸出できません
CD
カセットテープ中央・東中野・江古田図書館のみ所蔵しています
ビデオ中央図書館のみ所蔵しています
DVD
レコード中央図書館カウンターでのみ貸出・返却ができます
  • 16ミリフィルムは、営利を目的としない中野区内の社会教育団体を対象に貸出をしています
      ご希望の団体は中央図書館までご連絡ください
  • CD等視聴覚資料については、小学生以下の方のご利用はできません

借りるとき・返すとき

借りるとき

 借りたい資料を利用者カードとともに、図書館カウンターへお持ちください。

 ※ 返却期限を過ぎた資料がある場合、その資料が返却されるまで中野区立図書館全館で、新たな
   資料の貸出はできません

返すとき

  • お返しになる資料を図書館カウンターへお持ちください。
  • 中野区立図書館のどこでも資料の返却を受付けます。
  • 図書館が閉まっているときは、図書返却箱(ブックポスト)に返却することができます。
  • 図書返却箱(ブックポスト)は、中野駅南口駅前交番横と中野区役所正面玄関側にもあります。
  • 返却のみであれば、利用者カードは必要ありません。
  • リライトカードの方は、返却資料を図書館カウンターにご持参いただいた際に、リライトカードを提示していただければ、リライトカードの記載内容を最新の利用状況に更新します。
  • 貸出記録は資料の返却と同時に消去します。

 ※ レコードは中央図書館カウンターのみ返却できます

図書返却箱(ブックポスト)に返却できない資料

  • 都立図書館や他の自治体から取寄せた資料
  • 視聴覚資料(CD・カセットテープ・レコード・ビデオ・DVD)
  • 付属資料(CD・CD-ROM・フロッピーディスク・カセットテープ・ビデオ・DVDなど)
    付きの本・紙芝居・雑誌

 ※ 資料の破損防止のためご協力をお願いします

返却期限の延長

 返却期限までに返せない場合は、1回のみ返却期限から1週間の延長ができます。
 すでに返却日を過ぎている場合は、返却日から1週間以内の範囲となります。
 ただし、他自治体から取寄せている場合は、借用した他自治体図書館の返却日の都合により延長できないことがあります。また、他の利用者の予約がある資料は、延長できません。

期限延長

 返却期限の延長は図書館ホームページ、館内利用者用検索機(OPAC)、図書館カウンター、電話
および電話応答サービスで行うことができます。

資料を探す・調べる

資料をさがす

 図書館ホームページや館内に設置されている館内利用者用検索機(OPAC)で、中野区立図書館で所蔵している資料の検索ができます。
 また、中野区在住の方に限り、[マイページ(個人用画面)]にログインしていただくことで、中野区立図書館に所蔵されていない資料の検索ができます。
 詳しくは、予約・リクエストをご参照ください。

資料を調べる(レファレンスサービス)

 書名をはっきりと思い出せないときや、調べものがあるときなど、図書館が資料や情報を探すお手伝いをします。
 お気軽に図書館カウンターまでお尋ねください。
 また、図書館ホームページ・電話・ファクス・手紙でも相談を受付けています。
 詳しくは、[レファレンスサービス]をご覧ください。

予約・リクエスト

  • 予約とは……………中野区立図書館に所蔵している資料を利用したいとき
  • リクエストとは……中野区立図書館に所蔵していない資料を利用したいとき

予約の方法

利用者登録されている方は、中野区立図書館の所蔵する資料を予約することができます。
 予約することで、中野区立図書館が所蔵する資料を、ご希望の中野区立図書館に取置いて利用することができます。
 図書館ホームページの[マイページ(個人用画面)]や館内利用者用検索機(OPAC)で手続きを行ってください。
 検索しても資料がみつからない場合は、図書館カウンターへお気軽にお問合せください。

リクエストの方法

リクエスト(未所蔵資料への予約)は、新規購入や他自治体から取寄せなどの方法で資料を提供
します。

 なお、中野区在住の方のみリクエストをご利用いただけます。
 リクエスト対象資料は、刊行済みの中野区立図書館未所蔵資料のみとなります。
 図書館ホームページの[マイページ (個人用画面) ]へログイン後に資料検索をしてください。
 資料検索画面で[絞込み条件]の[所蔵の指定]で[未所蔵を含む全て]にチェックを入れて検索すると、未所蔵資料も予約できます。
 刊行されている資料が検索してもみつからない場合は、図書館カウンターへお問合せください。

 リクエストについては、選書基準によりご提供できない資料もありますので、あらかじめご了承ください。また、CDやDVD等の視聴覚資料は、リクエストできません。
 図書館ホームページからの予約・リクエストについては、[インターネット予約]の項目をご覧ください。

予約・リクエストできる資料数

 中野区立図書館全館で15点までとなります。

資料の種類予約・リクエスト点数ご注意
本・紙芝居全館あわせて
15点
内、視聴覚資料は
5点まで
禁帯出資料は予約できません
雑誌
CD全館で予約と受取館の指定ができます
カセットテープ
ビデオ
DVD
レコード中央図書館のみ受取り可能(受取館の指定はできません)
  • 受取館の変更は、図書館ホームページ・館内利用者用検索機(OPAC)・図書館カウンター・
      電話にてお受けします
  • 予約資料が「取置済」の場合には受取館変更はできません
  • CD等の視聴覚資料については、小学生以下の方のご利用はできません

連絡について

 準備できた取置き資料は、以下の方法で取置き連絡を受取ることができます。

  1. メール
    メールアドレスを登録いただくと、図書館で資料が準備できた際に、メールで連絡を受取ることができます。
    ※ メールアドレスは、館内利用者用検索機(OPAC)や図書館ホームページの
      [マイページ(個人用画面)]へログイン後に「メールアドレス登録・変更」から
      ご登録いただけます
    ※ なお、新たにメールアドレスを登録すると、確認メールが図書館から送信されます
      のでご確認ください
  2. 電話
    予約日から2週間以上経過してから取置きとなった資料についてのみ、電話連絡します。
  3. 上記以外の取置き資料の確認方法

インターネット予約

 図書館ホームページでは、蔵書検索、予約、リクエスト(中野区在住の方のみ)に加えて、予約状況の確認や取消しを行うことができます。

予約の方法

  1. 図書館ホームページのトップページにある[マイページ(個人用画面)]にログインしてください。[マイページログイン]を選択し、利用者番号とパスワードを入力し、[ログイン]を選択してください。
  2. [マイページ(個人用画面)]内の[資料検索]画面で検索を行い、希望の資料を選択し、詳細表示画面の[予約する]を選択してください。
  3. [予約設定]画面に移りますので、資料の受取館と連絡方法を選択してください。
  4. [予約確定]を選択して予約手続きが完了します。
  • 状態が貸出中でない資料も状況が変わることがあります
      お急ぎの場合は、資料を所蔵している図書館に直接、電話でお問合せください
  • 受取館の変更は、図書館ホームページ・館内利用者用検索機(OPAC)・図書館カウンター・
      電話にてお受けします
  • すでに予約資料が用意できている場合([取置済])は変更できません
  • 資料検索画面で[絞込み条件]の[所蔵の指定]で[未所蔵を含む全て]にチェックを入れて検索す
      ると、未所蔵資料も予約できます(中野区在住の方のみ)

取置きの連絡

メール登録をいただいている方で予約資料が用意できた(取置き)連絡はメールでのみ行います。
 連絡メールが不要な場合は、[予約設定]画面の連絡方法で[連絡不要]を選択してください。[マイページ(個人用画面)]内、[利用状況確認]メニューの[予約状況]からご確認のうえ、取置期限日までに受取館にご来館ください。

 ※ 予約資料の取置き状況の確認や貸出資料の延長などは、館内利用者用検索機(OPAC)・電話応答
   サービスでも行えます

セット予約

 予約したシリーズ本を巻数順に借りたいなどの場合は、図書館ホームページ・館内利用者用検索機(OPAC)での予約入力時に、セット予約の指定をしてください。セット予約により本を受取る順番を指定することができます。
 すでに、予約資料が図書館に取置きされている場合は、セット予約はできません。

予約状況の確認

 現在の予約点数および予約状況は、図書館ホームページの[マイページ(個人用画面)]内、[利用状況確認]メニューの[予約状況]から確認できます。
 [取置済]の資料は、[取置期限日]まで、受取館で保管しています。

予約の取消し

 予約を取消すときは、[利用状況確認]メニュー内の[予約状況]から資料名を選択し、[予約状況]画面を開いて[取消]を選択してください。

 ※ 予約の取消しは、館内利用者用検索機(OPAC)・電話応答サービスでも行えます

パスワード

 [マイページ(個人用画面)]へのログインや、館内利用者用検索機(OPAC)から資料の予約や、利用状況の確認、返却期限の延長などを行う際には、利用者番号とパスワードが必要となります。

  1. 平成26(2014)年12月1日(以下リプレイス)以降に新規登録をされた方は、パスワードの初期設定が生年月日(西暦)の8桁に設定されています。
    例:平成5(1993)年4月1日生まれの方は、初期パスワードは19930401となります。
  2. リプレイス前(平成26(2014)年11月以前)に利用者カードの登録をされている方は、以下の点にご注意ください。
    • リプレイス以前にパスワード登録をされている方
      リプレイス以前にパスワードを登録されている方は、更新・再発行をされた場合には以前のパスワードでログインすることが可能です。
      なお、利用者カードの更新・再発行では初期値は設定されません。
    • リプレイス以前にパスワード登録をされなかった方
      リプレイス以前にパスワードを登録されていなかった方は、更新・再発行をされた場合には、初期値が設定されないため、パスワードの登録が必要となります。図書館ホームページもしくは館内利用者用検索機(OPAC)よりパスワードの登録をお願いします。
      ※ 長期間ご利用がない場合には利用者登録情報が消えてしまいますので、その際は新規登録
        が必要となり、パスワードも初期設定値となりますので、ご注意ください
      ※ ご不明な点がありましたら、各図書館にお尋ねください

パスワードの変更

 パスワードの変更をご希望の方は、図書館ホームページの[マイページ(個人用画面)]にログイン後、[パスワード変更]を選択して、新しいパスワードを入力し変更してください。 なお、館内利用者用検索機(OPAC)からも、[利用者情報]画面からパスワードの変更をすることができます。

パスワードを忘れてしまった方

 パスワードを忘れてしまった場合は、お手数ですがお近くの図書館カウンターまたは電話にてお申し出ください。
※ 電子メールでのパスワードの確認はお受けできません

電話応答サービスおよびファクス情報サービスのパスワード設定について

 貸出や予約に関する電話応答サービスおよびファクス情報サービスをご利用の場合には、認証行為(利用者番号とパスワード)が必要となります。このパスワードは、電話応答サービスおよびファクス情報サービス専用のパスワードとなり、初期設定として生年月日の下4桁が設定されています。
4月1日であれば0401となります。

電話応答サービス

電話番号 03-5340-5060

 貸出・予約の状況や図書館案内などを電話でお知らせします。
 録音された音声が自動的に応答しますので、音声案内に沿って電話機のボタンを押してください。必要な情報を音声でご案内します。
 貸出や予約に関する案内には、認証行為(利用者番号とパスワードの入力)が必要です。このパスワードは電話応答サービスおよびファクス情報サービス専用のパスワードで、初期値として生年月日の下4桁が設定されています(4月1日であれば「0401」)。
 なお、パスワードを変更したい場合、または本サービスを利用しない場合は、図書館カウンターまでお申し出ください。

サービスの内容

予約状況の案内
予約資料の状況を音声で読み上げます。
予約取消の申込み
予約資料の取消しができます。
貸出状況の案内
資料の貸出状況を音声で読み上げます。
貸出延長の申込み
貸出延長が可能な場合に延長申込みを受付けます。
詳しくは「返却期限の延長」をご覧ください。
図書館の休館日案内
ご利用の図書館の休館日案内を音声で読み上げます。
図書館の利用案内
図書館の利用案内を音声で読み上げます。
内線電話への転送
図書館職員におつなぎします(中央図書館開館日の午前9時から午後9時まで)。

利用上のご注意

  • 黒電話などダイヤル式の電話ではご利用できません。
  • プッシュホン式の電話でダイヤル回線をご利用の場合は、電話がつながってからトーン切替えの操作を1度だけ行ってください。多くの電話機では、*(アスタリスク)や#(シャープ)、PB、トーンボタンを押すとトーン切替えができます。トーン切替えの方法は、電話機によって違いますので、詳しくは電話機の取扱説明書をご覧ください。

ファクス情報サービス

電話番号 03-5340-5063

 貸出・予約の状況や図書館案内などをファクスでお知らせします。
 録音された音声が自動的に応答しますので、音声案内に沿って電話機のボタンを押してください。必要な情報をファクスでお送りします。
 貸出や予約に関する案内には、認証行為(利用者番号とパスワードの入力)が必要です。このパスワードは電話応答サービスおよびファクス情報サービス専用のパスワードで、初期値として生年月日の下4桁が設定されています(4月1日であれば「0401」)。
 なお、パスワードを変更したい場合、または本サービスを利用しない場合は、図書館カウンターまでお申し出ください。

サービスの内容

利用状況/予約状況の送信:
貸出や予約資料の状況をファクス送信します。
休館日案内の送信:
ご利用の図書館の休館日をファクス送信します。
利用案内の送信:
図書館の利用案内やサービスをファクス送信します。

利用上のご注意

  • プッシュホン式の電話でダイヤル回線をご利用の場合は、電話がつながってからトーン切替えの操作を1度だけ行ってください。多くの電話機では、*(アスタリスク)や#(シャープ)、PB、トーンボタンを押すとトーン切替えができます。トーン切替えの方法は、電話機によって違いますので、詳しくは電話機の取扱説明書をご覧ください。

児童サービス

児童向け資料の貸出、相談

 児童コーナーには、絵本・読み物・図鑑・辞典・紙芝居などがあります。

各種行事の実施

各図書館ごとに毎週のおはなし会、定期的なイベントを実施しています。
 詳細は図書館ホームページ内こどもページのおはなしかいカレンダーをご覧ください。

ブックリストの配布

 乳児向け、幼児向けのブックリストを配布しています。図書館のホームページからもご覧いただけます。

団体貸出

 学校・保育園や、地域の読書グループなどの営利を目的としない区民の団体へ行っているサービスです。

利用登録

 中野区立図書館の団体利用者登録が必要となります。

利用期間

1年ごとに更新の手続きが必要となります。

利用方法

 中野区立図書館の利用者カードをお持ちのうえ、図書館カウンターにて貸出の手続きをしてください。なお、団体貸出登録には一定の要件があります。
 詳しくは中央図書館までお問合せください。

コピーサービス

 各図書館内には、有料のコピー機を設置しています。
図書館のコピー機は、図書館の資料に限り、著作権法の範囲内でご利用いただけます。
著作権法の規定により、コピー可能な範囲や部数などに制限があります。
 館内掲示をご確認のうえ、ご利用ください。

設置場所

中央図書館(地下1階)
一般コーナー:1台(カラーコピー機)
参考・地域行政資料コーナー:2台(カラーコピー機)
本町図書館・野方図書館・南台図書館・鷺宮図書館・
東中野図書館・江古田図書館・上高田図書館
各館:1台(カラーコピー機)

 ※ 詳しい設置場所は、各図書館カウンターにてお問合せください

利用方法

  • コピー機の操作はご自身で行っていただきます。
  • コピー機に掲示してある注意事項をご確認のうえ、ご利用ください。
  • データでのダウンロードやカメラ・携帯電話による撮影はできません。

利用料金

白黒コピー
1枚10円(A3まで)
カラーコピー
1枚50円(B4まで) 1枚80円(A3)

インターネット閲覧サービス

 インターネット閲覧サービスとは、中野区立図書館に設置しているインターネット接続されたパソコンを、調査・研究などの目的のため、利用いただけるサービスです。
 中野区立図書館に利用者登録された方ならどなたでもご利用になれます(利用は無料)。

利用時間

1人1回30分以内となります。
 ※ 中央図書館視聴覚コーナー(地下2階)以外でのご利用の場合は、お待ちの方がいない場合、
   1日につき2回までご利用いただけます

利用方法

 図書館カウンターおよび予約専用端末(中央図書館視聴覚コーナーのみ)で手続きをしてください。

設置場所

中央図書館(地下1階)
参考・地域行政資料コーナー:1台
(国立国会図書館デジタル化資料送信サービス、商用データベースサイト利用の指定端末)
中央図書館(地下2階)
視聴覚ライブラリー:7台
本町図書館・野方図書館・南台図書館・鷺宮図書館・
東中野図書館・江古田図書館・上高田図書館
各館:1台 
※ 詳しい設置場所は各館の図書館カウンターにてお問合せください

その他ご注意

 このパソコンでのメールの送信やチャットの利用はできません。
 また、ディスクへの保存やプリントアウトなどのサービスは行っておりませんので、あらかじめご了承ください。

無線LANサービス

 中央図書館では、持参したパソコンやモバイル端末でインターネットを利用できる無線LANコーナーを設置しています。

中野区立図書館Free-Wi-Fi

 中野区立図書館では、調査・研究、ビジネスに関する情報提供サービスの一環として、平成29年5月1日(月)より、中央図書館にてFree Wi-Fiサービスを開始しました。

認証方法

【Facebook】による認証 (1度の認証で終日ご利用いただけます)
【アプリ】による認証 (1時間ごとに再接続(リダイレクト)が必要になります)
【メールアドレス】【SNS】による認証 (1時間ごとに再接続(リダイレクト)が必要になります)

設置場所

利用場所
中央図書館地下1階
 参考・地域行政資料コーナー、ブラウジングコーナー
中央図書館地下2階
 視聴覚コーナー
利用時間
中央図書館開館日の午前9時から午後9時まで

 ※ ご利用いただくにあたっては、「中野区立図書館 公衆無線LAN利用規程」を必ずご確認くださ
   い。当規程に同意いただけた方のみ、中野区立図書館Free Wi-Fiサービスをご利用いただくこ
   とができます。「中野区立図書館 公衆無線LAN利用規程」は館内掲示物、中野区立図書館ホー
   ムページにてご確認いただけます。

NTT フレッツ・スポット

 詳細は下記をご参照ください。
  NTT フレッツ・スポット

 ※ 現在、フレッツ・スポットは、新規での申込み受付を終了しています
 ※ NTTフレッツ・スポットに加入されている方は、引き続き無線LANサービスをご利用いただけ
   ます

設置場所

利用場所
中央図書館地下2階(視聴覚コーナー)
利用時間
中央図書館開館日の午前9時から午後9時まで
利用席
16席(電源設備有り)

障害者サービス

 身体障害者手帳をお持ちの方および同等の障害をお持ちの方を対象としたサービスです。
サービスの内容は「宅配」「録音図書等の貸出」「点字資料の貸出」「対面朗読」「ファクシミリ通信」です。
ご利用いただくには、あらかじめ「障害者サービス」利用登録が必要です。
 各図書館カウンターまたは電話にてご相談ください。
 その際に、障害の状況などをお伺いしますので、ご了承ください。

宅配サービス

 図書館への来館が困難な方にも図書館の資料をご利用いただけるよう、図書館職員が無料でご自宅まで配達します。
貸出点数は、図書・視聴覚資料、合計15点(内、視聴覚資料は5点)までです。
貸出期間は2週間です。
 ※  レコードの貸出はできません

ご利用いただける方(中野区在住の方のみ対象)

  • 身体障害者手帳(下肢、体幹または内部機能障害)1~3級をお持ちの方
  • 要介護認定を受けている方
  • 65歳以上で身体的な理由により図書館への来館が困難な方

 ※ 病気やケガで一時的に図書館への来館が困難な方は、対象になりません

利用方法(宅配サービス)

 障害者サービス利用者登録が必要です。
 各図書館カウンターまたは電話にてご連絡ください。

貸出申込
ご希望の資料名(レコードを除く)を電話でお知らせください。
また、図書館ホームページから予約をすることができます。
貸出と返却
図書館職員が、ご自宅まで配達(貸出)・回収(返却)をします(無料)。

録音図書貸出サービス

 視覚障害のある方、その他の障害等で印刷活字の本を読むことが困難な方に、録音図書(デイジー図書・カセットテープ)を貸出します。
 中野区立図書館に所蔵のない録音図書は、所蔵している全国の図書館から取寄せするか、録音図書配信システムからダウンロードして貸出します。

  • 貸出点数は15タイトルまでです。
  • 貸出期間は2週間です。

 中野区立図書館で所蔵している録音図書の目録はこちらをご参照ください。

ご利用いただける方(中野区在住の方のみ対象)

  • 視覚障害で身体障害者手帳の交付を受けている方
  • 四肢または体幹に障害のある方、知的障害、精神障害、学習障害がある方、要介護認定を受けている方で、印刷活字の本を読むことが不可能または困難な方
 上記に該当しない方で、印刷活字の本を読むことが不可能または困難な方は、中央図書館へご相談ください。

ご利用方法(録音図書貸出サービス)

 障害者サービス利用者登録が必要です。
 中央図書館カウンターまたは電話にてご連絡ください。

貸出申込
希望の録音図書のタイトルを中央図書館に電話でお知らせください。
その際に、希望の録音図書の形態(デイジー図書・カセットテープ・携帯用プレーヤーなど)を
お知らせください。
また、図書館ホームページから予約をすることができます。
貸出と返却
視覚障害のある方は、郵送による貸出・返却を行います(無料)。
その他の方は図書館職員が、ご自宅まで配達(貸出)・回収(返却)をします(無料)。

【デイジー図書とは】
 デイジーとは、国際図書館連盟が国際基準として定めたデジタル情報システムの新しい規格です。デイジー図書は、この規格で作製された録音図書(CD)です。 CD1枚に多くの内容が収録できるので、1冊の内容が何巻にも分かれるカセットテープ録音に比べると、コンパクトでテープのように入替える手間がありません。また、頭出しなども自由にできます。デイジー図書を聞くためには、専用の再生機が必要です。中央図書館では、再生機の貸出も行っています。

【録音図書配信システムについて】
 全国視覚障害者情報提供施設協会が運営する「視覚障害者総合ネットワーク」(通称名:サピエ)を利用しています。サピエに登録されている録音図書を、各種媒体(CD・携帯用プレイヤー・SDカード)にダウンロードし貸出します。
【各種媒体について】
CD
デイジー図書再生機でお聞きになれます。
携帯用プレーヤー
イヤホンで聞きます。携帯に便利な軽量体です。ただし、頭出し機能等はありません。
数に限りがあるため、1人1台までの貸出とさせていただきます。
SDカード
携帯用デイジープレーヤーで聞くことができます。
数に限りがあるため、1人1枚までの貸出とさせていただきます。
なお、図書館では携帯用デイジープレーヤーの貸出はしていません。

点字資料貸出サービス

 視覚障害のある方に、点字資料を貸出します。
 中野区立図書館に所蔵のない点字資料は、所蔵している全国の図書館から取寄せします。

  • 貸出点数は15タイトルまでです。
  • 貸出期間は2週間です。

ご利用いただける方(中野区在住の方のみ対象)

  • 視覚障害で身体障害者手帳の交付を受けている方

 上記に該当しない方で同等の障害のある方は、中央図書館へご相談ください。

ご利用方法(点字資料貸出サービス)

 障害者サービス利用登録が必要です。
 中央図書館カウンターまたは電話にてご連絡ください。

貸出申込
希望の点字資料のタイトルを中央図書館に電話でお知らせください。
また、図書館ホームページから予約をすることができます。
貸出と返却
郵送による貸出・返却を行います(無料)。

対面朗読サービス

 視覚障害のある方に、中央図書館、野方図書館、江古田図書館、上高田図書館にある
「対面朗読室」
において、朗読ボランティアの方がご希望の本や雑誌などを対面にて直接
お読みします。
 図書館の資料だけでなく、お手持ちの本やパンフレット、電化製品の説明書などもお読みします。

ご利用いただける方(中野区在住の方のみ対象)

  • 視覚障害で身体障害者手帳の交付を受けている方

 上記に該当しない方で、同等の障害のある方は中央図書館へご相談ください。

ご利用方法(対面朗読サービス)

 障害者サービス利用者登録が必要です。
 中央図書館カウンターまたは電話にてご連絡ください。

利用予約が必要です。
朗読ボランティアの方が対面で行いますので、あらかじめ朗読する資料、 希望日時、実施希望館を中央図書館へ電話でお知らせください。
朗読時間
2時間1単位で行います。

ファクシミリ通信サービス

 会話によるコミュニケーションが困難な方に、ファクスを利用して図書館の利用案内や本についてのお問合せにお答えします。

ご利用いただける方(中野区在住の方のみ対象)

  • 聴覚障害などにより会話によるコミュニケーションが困難な方

ご利用方法(ファクシミリ通信サービス)

 障害者サービス利用登録が必要です。
 中央図書館カウンターまたは電話、ファクスにてご連絡ください。

問合せ
お問合せ事項を専用用紙(ワードファイル)に記入し、 ファクスでお知らせください。
html形式の専用用紙をご希望の方は、以下のリンクを選択してください。
(html形式の専用用紙)
図書館からの回答
中央図書館からファクスで回答します。
お問合せの内容によっては、 資料調査などにお時間をいただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

有料宅配サービス

 中野区立図書館に利用者登録をされている方の自宅または勤務先に、館外貸出処理をした資料(図書・視聴覚資料)を宅配業者がお届けするサービスです。

利用者登録

  • 中野区立図書館に利用者登録されている方が、有料宅配登録の対象です。
  • 各図書館カウンターにて有料宅配サービスの利用者登録をしてください。
  • お届け先が勤務先の場合は、勤務先の住所がわかる証明書(社員証等)をお持ちください。
  • 未成年の方は、その保護者(=法定代理人)の同意が必要です。

有料宅配サービス利用者登録申請書(PDFファイル)
有料宅配サービス利用者登録申請書記入例(PDFファイル)

対象資料

  • 図書資料(大型本、紙芝居、相互貸借本を除く)
  • 視聴覚資料(レコードを除く)

お届け先

  • 自宅または勤務先にお届けします。
  • 自宅・勤務先の両方を登録した場合は、お届け先を資料ごとに選択できます。

 ※ お届け先に通学先は登録できません

利用料金

一配送につき380円から
「中野区立図書館有料宅配料金表」(PDFファイル)
 ※ 配送料金は利用者負担となります
 ※ 利用者の事情により資料を受領できなかった場合、往復分の配送料金は利用者の負担
   となります

貸出期間

16日間
 ※ 「図書館が資料を発送する日」から「利用者が宅配業者に引き渡す日」まで

申込み方法

 次のいずれかの方法で、有料宅配サービスを利用する資料ごとに、資料の予約と利用申込みを行ってください。

図書館ホームページ
[マイページ(個人用画面)]からご希望の資料を予約してください。
その際に「受取館:中央図書館」「有料宅配:希望あり」を選択してください。
館内利用者用検索機(OPAC)
資料を検索した後に予約をしてください。
その際に「受取館:中央図書館」「有料宅配:希望あり」を選択してください。
各図書館カウンター
各図書館カウンターで、ご希望の資料を予約してください。
同時に有料宅配サービスの利用申込みを行ってください。
中央図書館への電話予約
中央図書館に電話(03-5340-5070)にてお申込みください。
その際に、「有料宅配サービスを希望」する旨をお伝えいただいたうえで、ご希望の資料を予約してください。
※ 有料宅配サービスを利用する資料に限り、中央図書館のみ電話でも受付けます

発送方法

 中央図書館で資料の準備ができた時点で、利用者に電話にてご連絡します。
 資料名、お届け先、発送日、料金をご案内のうえ、資料を発送します。

  • 資料を確実にお届けするため、電話での確認が取れない場合には発送しません
  • 発送後のキャンセルはできません
  • 予約した資料が複数ある場合、一番最初にご用意できた資料の取置期限内に全ての予約資料
      がご用意できるとは限りません
      その場合、その期間内にご用意できた資料だけを発送します
      それ以降にご用意できた予約資料は、別途発送することになります
      この場合、一発送ごとに配送料金が発生します
  • 配送料金は、資料の受取時に直接、宅配業者へお支払いください
  • 送り状の右上に記載された「お問い合せ番号」は、有料宅配サービスを利用して返却する際に
      必要となりますので、お手元に控えておいてください

返却方法

有料宅配サービスを利用して返却(返送)する場合
  1. 中央図書館へ有料宅配サービスで返却する旨をお電話でお申込みください。利用者番号、送り状の右上に記載された「お問い合せ番号」、集荷依頼日などの必要事項を確認させていただきます。
  2. 資料を貸出時の袋に梱包してください。 送り状は、貸出時に同封した送り状をご利用ください。 貸出時の袋を破損等してしまった場合は、1.の申込みの際にお知らせください。 集荷時にお届けします。
  3. 配送料金は、集荷時に宅配業者へお支払いください。
※ 返送のみの有料宅配サービスはご利用できません
図書館カウンター、図書返却箱(ブックポスト)に返却する場合
図書館カウンターおよび図書返却箱(ブックポスト)へのご返却も可能です。
※ 視聴覚資料(CD・カセットテープ・ビデオ・DVD)、付属資料(CD・CD-ROM・
  フロッピーディスク・カセットテープ・ビデオ・DVD)付の本・雑誌の資料は、
  図書返却箱(ブックポスト)への返却はできません

その他

資料の寄贈

貸出や予約の多い本をお持ちでしたら、図書館へご寄贈ください。
 なお、今月の予約が多い本は「予約の多い本一覧」(PDFファイル)をご覧ください。
ご寄贈いただきました資料の取扱いにつきましては、図書館にお任せいただいています。
 お手数ですが、寄贈される場合はお近くの図書館までお持ちください。冊数が多い際には、事前にご連絡ください。
 以下のような資料は、図書館資料としての再活用はできませんので、あらかじめご了承ください。

  • 破損、汚損、書き込み等のある資料
  • 変色したり、かびが発生している資料
  • 百科事典や実用書、旅行ガイドで、記述内容やデータが古いもの
    (目安として、実用書は出版から5年、旅行ガイドは3年が経過したもの)
  • 問題集、学習参考書、コミックス
  • 区内で所蔵していない雑誌
  • 輸入盤CD、シングルCD、レコード、カセットテープ
  • DVD、ビデオ

 寄贈受付について詳しいことは下記ご参照ください。
「中野区立図書館寄贈申出資料の受付に関するガイドライン」(PDFファイル)

なかの いーぶっく すぽっと

 絵本、名作文学、および「学研ニューワイド教材ライブラリ」の電子資料を、中央図書館の特定のエリアで、閲覧できます。
 中央図書館内には設置タブレットが合計10台と、貸出用タブレットが4台あります。また、ご自身のスマートフォン、タブレット端末でもWi-Fi接続ができれば「なかの いーぶっく すぽっと」を閲覧できます。
 ※ 「学研ニューワイド教材ライブラリ」は設置タブレットのみ
   となります

設置用タブレットの利用方法 

 中央図書館地下1階の下記の場所にタブレット端末が設置されています。

「なかの いーぶっく すぽっと」(白いタブレット)
児童コーナーカウンター前(3台)
メインカウンター奥のタブレット席(3台)
※ 設置用タブレット端末(白色)は「なかの いーぶっく すぽっと」専用となっています
「学研ニューワイド教材ライブラリ」(黒いタブレット)
児童コーナーカウンター前(1台)
メインカウンター手前のタブレット席(3台)
※ 設置用タブレット端末(黒色)は「学研ニューワイド教材ライブラリ」専用となっています
※ 「学研ニューワイド教材ライブラリ」は19時までの利用となります

 設置タブレットはだれでもご利用できます。
 台数に限りがありますので、譲り合ってご利用ください。

貸出用タブレットの利用方法

  • 利用者カードをお持ちの方がご利用いただけます。
  • ご希望の方は、中央図書館地下1階メインカウンターにお申し出ください。
  • 貸出用タブレットのご利用は、1回90分までとなります。
  • 貸出用タブレットは、中央図書館ブラウジングコーナーでご利用いただけます。

 ※ 「学研ニューワイド教材ライブラリ」は貸出用タブレットではご利用いただけません

閲覧時の注意

  • 電子資料の中には音が出る資料があります。
    ご利用の際にはスマートフォン、タブレット端末の音量にご注意ください。
    ※ 利用者登録をされている方には、地下1階メインカウンターでヘッドフォンを貸出しています
  • 「なかの いーぶっく すぽっと」専用のWi-Fiアクセスポイントに接続しますので、閲覧中インターネットを必要とするアプリケーションが動作しないことがあります。

なかの いーぶっく すぽっとエリア
児童コーナータブレット席 ブラウジングコーナー
     児童コーナー タブレット席         ブラウジングコーナー

国立国会図書館デジタル化資料送信サービス

 平成26(2014)年5月から、中野区立中央図書館内の専用端末で、「国立国会図書館デジタル化資料送信サービス」が利用できるようになりました。

 「国立国会図書館デジタル化資料送信サービス」とは、「著作権法の一部を改正する法律」(平成24(2012)年6月27日公布、平成25(2013)年1月1日施行)により、国立国会図書館がデジタル化した資料のうち絶版等の理由で入手が困難な資料を、国立国会図書館の承認を受けた図書館で利用できるサービスです。

利用者登録

中野区立図書館の利用者登録されている方

利用時間

1人1回30分(1日2回まで)

利用方法

 「利用者カード」をお持ちのうえ、中央図書館地下1階(レファレンスカウンター)へ
お申し出ください。

利用場所

中央図書館(地下1階) 参考・地域行政資料コーナー  1台

複写について

  • 著作権法の認める範囲内で複写(プリントアウト)ができます。
  • 複写の操作は図書館職員が行います。
    料金は、白黒1枚10円、カラー1枚50円(A3のみカラー80円)です。
  • データでのダウンロードやパソコンの画面コピー、カメラ・携帯電話による撮影はできません。

関連リンク

 図書館向けデジタル化資料送信サービスについて
   国立国会図書館ホームページ  http://dl.ndl.go.jp/ja/about_soshin.html